• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経WOMAN 最新号の読みどころ

損を99%避ける買い物術【日経WOMAN17年6月号】

2017年5月9日

そのムダ遣い、防げます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「人間は無意識に『損したくない』と考える生き物。しかし、そうした〝感情〟に流されて、合理的とはいえない判断をしてしまい、逆に損をするケースは少なくありません」と、行動経済学に詳しい大江英樹さん。

 通販の「返品無料」、値札に付いた値引き表示…。一見お得そうだが、「余計な買い物をさせるための誘導ではないか、冷静に判断を。セールではクレジットカードを使わないなど、ムダ遣いを防ぐためのルールを決めることも大切です」。

 特に注意したいのは金融商品。高金利に見えて、手数料が高いものもある。「なぜお得なのか考えて、仕組みが理解できないものには手を出さないのが賢明です」。

makaron* / PIXTA(ピクスタ)

行動経済学 「損を避けたい」と思う余りに気付かぬ損をしていることも!

Q1. あなたは映画館で映画を見ている。30分たったが、期待外れだ。そんなとき、どうする?

(A)途中で席を立つ
(B)もったいないので最後まで見る

正解 (A)途中で席を立つほうが、ムダが少ない
「お金を払ったのだからもったいない」とBを選ぶ人も多い。この心理を「サンクコスト(=戻ってこないお金)効果」という。しかし実際は、AもBも損した金額は同じ。時間を有意義に使える分、Aのほうが合理的だ。

Q2. 「返品自由」と書かれた通販サイト。気になる商品がいくつかある。どうする?

(A)注文して、気に入らなければ返品する
(B)どうしても欲しいのでなければ、注文しない

正解 (B)一度手にしたものは、手放しにくくなる
返品可能といわれると、購入へのハードルが低くなる。しかし、一度手に入れると今度は手放すのが惜しくなるのが人間。この心理を「保有効果」という。「返品には手間もかかり、実際にはハードルが高い作業です」(大江さん)。

Q3. 住宅購入の頭金のため定期預金に200万円貯めた。そんなとき、車を200万円で買い替えることに。どちらを選ぶ?

(A)定期預金は残し、車はローンを組んで買う
(B)定期預金を崩して車を買う

正解 (B)ローンを組むほうが金利負担が大きい
メガバンクの自動車ローンの金利は変動金利で年3~5%程度。一方、定期預金の金利は年0・01%。「貯めたお金を崩すのがもったいないという理由でローンを組むと、0.01%の利息をもらうために3~5%の利息を支払うという損な結果に」。

Q4. 買い物に行き、見た目も質感もそっくりな白いシャツを見つけた。どっちを買う人が多い?

(A)値札の3万円が1万円に修正されたシャツ
(B)最初から1万円で売られているシャツ

正解 (A)値段よりも、値下げに注目してしまう
人は最初に示された数字に影響を受ける。これを「アンカリング(=碇いかりを下ろす)効果」という。Aは、最初に書かれた3万円が印象に残り、1万円を安いと感じるが、「本当に大切なのは、価格に見合う価値があるかどうか」。

Q5. 3000円の買い物をしたら、レジで「あと1000円買えばポイントが2倍になる」と言われた。どうする?

(A)あと1000円買う
(B)追加の買い物はしない

正解 (B)おまけにつられて実は損している!
「“おまけ”であるポイントのために、余計なお金を払うのは本末転倒」。この現象を「選好の逆転」という。ポイント還元率は多くの店で1%。このケースでは、1000円余計に払っても、上乗せでもらえるポイントは50円分しかなく、損してしまう。

Q6. あなたは投資信託の購入を検討中。どちらを選ぶ?

(A)毎月いくらかのお金を「分配金」としてもらえる投信
(B)分配金のない投信

正解 (B)目先のお得感に惑わされないで
投信の分配金は運用の利益や元本のなかから支払われる。つまり、自分の資産の一部を受け取っているだけ。「お得と感じるのは錯覚です。分配金を出さず、運用に回す投信のほうが合理的」。

この人に聞きました
大江英樹さん
経済コラムニスト
大手証券会社を定年退職後、オフィス・リベルタスを設立。行動経済学、企業年金などをテーマに、執筆やセミナーを行う。近著は『定年男子 定年女子』(共著、日経BP社)。

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

■ 雑誌(紙版と電子書籍版)
日経BP書店で購入する
AMAZONで購入する
楽天ブックスでで購入する
セブンネットショッピングでで購入する
日経ストアで購入する
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店、ネット書店で購入できます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 6月号

    特集は「心とカラダの不調を解消!疲れない!老けない人の24時間」。ウーマン読者が今一番気になるのは、「体力の衰え」と「疲れが取れないこと」。女性医師500人とカラダのプロたちが、毎日実際にやっていることを紹介。第二特集は「残高見るだけで1000万円貯蓄法」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 6月号

    忙しい、運動が苦手な人でも続く!5秒~できて簡単なのに効果絶大な「筋トレの新ルール」を大特集。歩くだけ、伸ばすだけ、座るだけ!日常生活で少し意識を変えるだけで、引き締まった体が手に入ります!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 5月号

    「日経DUAL」5月号は「もしかして、わたし“毒親”予備軍?」と「使ってみた!知っておくと得 DUAL的最新便利サービス」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「小学生の防犯マニュアル 登下校、習い事の行き帰り」「周囲の気持ちをくみ取る『女の子脳』の子には注意」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ