• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経WOMAN 最新号の読みどころ

発表! 日経WOMAN投信大賞2016 働き女子にベストな投資信託【16年3月号】

2016年2月9日

5000本以上の投信からおすすめの1本を厳選~日経WOMAN×「一億人の投信大賞」選定委員会~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 預貯金だけではお金を増やしづらい今、資産づくりに欠かせないのが投資。なかでもおすすめなのが、投資信託(投信)だ。投信とは、投資家から集めたお金をプロが多数の株式や債券などで運用する商品。少額から分散投資できるため、投資初心者の強い味方だ。

 日経WOMAN 3月号では、「一億人の投信大賞」選定委員会の協力を得て、働く女性におすすめの投信を選んだ。結果は以下の通り!

これ1本で分散投資ができる。初心者にぴったり!

【大賞】
eMAXIS バランス(8資産均等型)/三菱UFJ国際投信

【8資産を均等に組み入れ、1本で世界に分散投資できる】

 日本・先進国・新興国の株と債券、さらに日本と先進国のリート(不動産投資信託)の計8資産を12.5%ずつ均等に組み入れ、1本で世界中の資産に分散投資できるバランス型投信。購入時手数料が無料、運用管理費用などのコストも安く、長期の積み立てに向く。資産配分の見直し(リバランス)を自動的に行うので手間いらず。ネット証券や銀行を中心に、販売会社が計43社と多い。

■購入時手数料/無料 運用管理費用/年0.54% 信託財産留保額/0.15% 純資産総額/158.03億円 設定/11年10月 設定来の年平均リターン/12.6% 販売会社/SBI証券、カブドットコム証券、楽天証券、マネックス証券、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行など

積極的に増やしたいなら、この3本を組み合わせてみよう

【国内株式部門】
日本株式インデックスe/三井住友トラスト・アセットマネジメント

【TOPIXに連動した値動きで、日本の株式市場全体に投資できる】

 国内株式を投資対象とし、TOPIX(東証株価指数)に連動する投資成果を目指すインデックス投信。日本の株式市場全体に投資する仕組みで、TOPIXが上昇すれば基準価額も上がるため、値動きが分かりやすい。運用成績がTOPIXの動きと乖離(かいり)していないことに加え、安定的に資金が増えている点を評価した。購入時手数料は上限2.16%だが、ネット証券では無料。

■購入時手数料/無料~最大2.16% 運用管理費用/年0.3996% 信託財産留保額/無料 純資産総額/27.89億円 設定/10年4月 設定来の年平均リターン/15.53% 販売会社/SBI証券、カブドットコム証券、楽天証券

【外国株式部門】
野村インデックスファンド・外国株式 <愛称:Funds-i外国株式>/野村アセットマネジメント

【先進国の株式に低コストで幅広く投資できる】

 アメリカ、フランス、イギリスなど、日本を除く先進国の株式を投資対象とするインデックス投信。「特定の国や業界に限定する『テーマ型投信』が多いなかで、比較的低コストで、先進国全体に手軽に分散投資ができるインデックス型投信の1つ。実績もあり、資金流入も安定しています」(島田さん)。購入時手数料は最大1.08%だが、主なネット証券では無料。

■購入時手数料/無料~1.08% 運用管理費用/年0.594% 信託財産留保額/無料 純資産総額/44.2億円 設定/10年11月 設定来の年平均リターン*/23.8% 販売会社/SBI証券、カブドットコム証券、楽天証券、マネックス証券、野村証券、イオン銀行など
※編集部で試算

【新興国株式部門】
インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式/日興アセットマネジメント

【まだまだ成長が期待される新興国の株式に投資】

 中国やブラジルなど、新興国全体の株式に投資するインデックス投信。「ブラジルのみ、インドのみ、といった特定の国ではなく、新興国に広く分散投資ができる上、運用実績が長い。マーケットが不調な昨今でも資金の出入りが安定しています」(島田さん)。新興国への投資はリスクが大きいが、長期で積み立てれば大きなリターンも期待できる。主なネット証券では販売手数料が無料。

■購入時手数料/無料~3.24% 運用管理費用/年0.594% 信託財産留保額/無料 純資産総額/48.95億円 設定/08年4月 設定来の年平均リターン/6.85% 販売会社/SBI証券、カブドットコム証券、楽天証券、マネックス証券、SMBC日興証券など

 選定基準は以下の通り。特に、長期の運用に向くかどうかを厳しくチェックした。

候補となる投信を選定した、「一億人の投信大賞」選定委員会の3人
左:ファイナンシャル・ジャーナリスト 竹川美奈子さん/執筆活動のほか、投資信託などのセミナー講師を務め、効果的な資産作りをアドバイス。中:月刊『投資信託事情』発行人・編集長 島田知保さん/投資信託検索サイト「投信まとなび」編集長。投資に関する情報を幅広く発信。右:パワーソリューションズ 取締役 高橋忠郎さん/優良投信の紹介サイト「eFundEv」を運営。資産運用ビジネスに精通。証券アナリスト。

◆「一億人の投信大賞」オリジナルランキングはこちら

 次ページでは、大賞を受賞した三菱UFJ国際投信の社長インタビューをお届けします。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ