• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス 最新号の読みどころ

寝たまま! すりすりストレッチ【日経ヘルス17年4月号】

2017年3月4日

痛くない! 小尻、ヒップアップ、美脚にも効く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「ストレッチは痛い」なんて思っていませんか?足やひざで床を“すりすり”する簡単なストレッチで、股関節を滑らかに動かしましょう。寝たままできるから、全身がリラックス。美脚やヒップアップ効果も期待できます。

 バレリーナのような開脚屈伸に憧れるけれど、痛いストレッチは苦手……。そんな人にオススメしたいのが、3つの「すりすりストレッチ」だ。横になった姿勢で、かかとやひざを床に“すりすり”と滑らせるだけ。緊張しがちな太ももやひざまわりが自然にリラックスし、美脚やヒップアップが期待できる。楽チンで楽しいストレッチだ。

 「目的は、股関節を中心に脚を動かす感覚を取り戻すこと」。「すりすりストレッチ」を考案した、筋肉デザイナーの藤本陽平さんはこう話す。歩く、屈む、階段を上るといった動作は、本来、股関節が中心の動き。だが実際には、太ももやひざまわりの筋肉が頑張っている人が多いという。すると、動きの悪い股関節が凝り固まる一方で、頑張りすぎの太ももは緊張して太くなる。お尻の筋肉は怠けがちで、垂れるか、横に広がる。

股関節を中心に動く感覚をつかむ あお向けすりすりストレッチ

股関節を中心に脚を大きく旋回させる。立って行うと太ももやひざまわりが力みやすいエクササイズだが、あお向けですりすり動かせば、リラックスしやすい。

内ももを柔らかくしてももを細くする うつぶせすりすりストレッチ

うつぶせになってひざをすりすりと引き上げるこのポーズは、内ももをほぐす効果が高い。緊張が取れ、血行が良くなり、太もも引き締めにもつながる。

お尻の筋肉を使って引き締め&ヒップアップ 横向きすりすりストレッチ

脚を振り子のように前後に動かす定番のヒップアップ体操。だが実は、正しく動くのがけっこう難しい。横になってすりすり動けば、ずっとカンタンにできる。

この人に聞きました
藤本陽平さん
筋肉デザイナー
パーソナルトレーナー・スポーツトレーナーとして2万人以上を指導。股関節ストレッチスタジオ「ナチュラルムーブメント」主宰。著書『10年先も元気なカラダ! 股関節スローストレッチ』(新星出版社)など。
http://akarada.com

取材・文/北村昌陽、写真/岡﨑健志、スタイリング/中野あずさ(biswa.)、ヘア&メイク/依田陽子、モデル/守谷美紗央、デザイン/ビーワークス

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

■ 雑誌(紙版と電子書籍版)
日経BP書店で購入する
AMAZONで購入する
楽天ブックスでで購入する
セブンネットショッピングでで購入する
日経ストアで購入する
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店、ネット書店で購入できます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ