ダウンウエアのぬくもりは冬のお出掛けには欠かせませんが、ぶくぶくして見えてしまうのが悩ましいところ。スマートに着こなすポイントを、ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんに教えていただきましょう。

ZARA 2017-18秋冬コレクション

 年末年始のお出掛けで頼りになるのは、やはりぬくぬくのダウンウエア。暖かいのは助かるが、ダウンは着膨れして地味に見えがち。ところが、近ごろは進化系ダウンが登場しておしゃれに着こなしやすくなってきた。スポーティーやアウトドアなどのテイストを取り入れつつも、ふんわりした柔らかさを生かしたデザインが実現。カラーリングも一段と豊富に。年末年始のお出掛けに役立ちそうな新スタイリングをチェックしていこう。

ポジティブイエローは白、フェミニン柄と合わせて

ZARA 2017-18年秋冬コレクション

 2018年のトレンドカラーとして注目を集めているイエローは、早めに取り入れたい。フェミニンな印象がぐんと強まる上、若々しく元気なイメージもまとえる。ダークカラーのダウンアウターはボリュームがかさばって見えやすいが、みずみずしいジューシーカラーを選べば、全体がもたついて見えにくくなる。白のニットやデニムで合わせると、フレッシュで爽やかなムードを引き出せる。

 ダークカラーと花柄の組み合わせはロマンチックな着映えが支持されて人気が続いている。フラワーモチーフでも甘く見え過ぎないから、大人っぽくまとえる。ポジティブ気分を示すイエローダウンはあえてこういうフェミニンな服と合わせると、キュート感が引き立つ。無地のダウンアウターはあでやかな柄のボトムスと組み合わせれば、単調な見え具合を遠ざけやすい。