• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キャミ&ノースリワンピ 手抜きに見えないアレンジ術

2017年8月12日

お盆休みはキャミ&ノースリワンピで気ままにリラックス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 せっかくの休暇はリラックスモードの服装で過ごしたいものですね。そこで、キャミソールやノースリーブのワンピースの出番。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんがストリートスナップを例に、手抜きに見えないすてきな着こなし術を解説します。

 いよいよお盆シーズンだから、オフの日を伸びやかな気分で過ごしやすいおしゃれにスイッチしたい。楽ちんで涼しい服といえば、キャミソール、ノースリーブワンピースが選択肢になる。気負っていないのに、手抜きに見えないアレンジが今の気分。リラクシングでありつつ、小粋に仕上がる現代版サマードレスルックで夏の休日を快適に過ごそう。

Tシャツと重ねるだけ

 キャミソールワンピースは肌の露出が気になるという人は、Tシャツの上に重ねて。肩もデコルテも隠せるから、日焼けも防げる。

 近い色や似た風合いでそろえると、まとまりがよくなる。逆に、カジュアルなTシャツと、レーシーなワンピといった、別ムードのアイテムを組み合わせれば、表情が深くなる。渋めの色味やしっかりした素材を選ぶと、キャミソールのランジェリー風な雰囲気が抑えられる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ