• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

雨の日に足取り弾む レインブーツが主役のコーデ

2017年6月3日

雨の日が待ち遠しくなるレインブーツ 軽やかでアクティブな足元

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 梅雨をいかに快適に過ごせるかは、雨グッズをうまく取り入れているかに左右されるもの。最近はおしゃれな雨グッズがどんどん増えてきており、選ぶのが楽しくなってきています。今回は着こなしの主役にもなるレインブーツを紹介。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんによる解説です。

主役級のレインブーツでつくる雨の日ルック

ジョアンレインウェッジ 1万9440円(税込)/SOREL

 梅雨のシーズンは靴選びに苦労しがち。でも、お気に入りのレインブーツがあれば、晴れやかな気分に。アイキャッチーなレインブーツなら、着こなしの主役に据えることだってできる。雨が続く時期をおしゃれに過ごせるレインルックのポイントを、カナダ発の老舗ブーツブランド「SOREL(ソレル)」から見つけていこう。

ウエッジソールで雨の日もおしゃれに

ジョアンレインウェッジ 1万9440円(税込)/SOREL

 レインブーツがしばしばもっさりして見えるのは、防水を最優先した素っ気ないフォルムのせい。しかし、こちらはモデル名に「ジョアン」と女性名が付いているように、フェミニンなデザインが工夫されている。脚が長く見えるウエッジソールはうれしい作り。レインブーツっぽくない見栄えだから、お出掛け先を選ばない。ラバー(ゴム)でしっかり水をブロックしてくれる上、靴底には溝を深めに切ってあるので、強い雨の日でも滑りにくい。適度なミドル丈が脚をきれいに見せてくれる。

左:ジョアンレインウェッジ 1万9440円(税込) 右:ジョアンレインウェッジトール 1万8360円(税込)/SOREL

 「ジョアン」にはミドル丈に加え、ロング丈もある。高さがあっても、ウエッジソールの安定感が高いから、雨の日でも足がスイスイ前に出る。膝下までしっかりカバーしていて、「ゲリラ豪雨」のような横殴りの雨でも足をぬらさずに済む。通気性の高いメッシュ生地のおかげで、内側は蒸れにくい。脚の曲線にフィットするカービーなフォルムがたおやかさを印象づける。ラバーの静かなつやめきがスタイリッシュなムードを足元に寄り添わせてくれる。裾広がりやAラインの服で合わせると、脚の伸びやかさが引き立つ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ