ユニクロが提案する「ゆるりと着て、凛とする(ゆるりん)」のコーディネート。この春夏にオフでもオンでも着回しができるアイテムをファッション・ジャーナリストの宮田理江さんがチョイス!

 女優・新垣結衣さんが「ユニクロ」のテレビCMで見せているのが、「ゆるりと着て、凛とする(ゆるりん)」のコーディネートだ。心地よさと女性らしさを両立させる新発想のアイテムと着こなし。ムードを象徴するのは、布にソフトなひだを寄せる「ドレープ」。忙しい現代の女性たちを応援してくれる「ゆるりん」のスタイリングを試せば、「楽ちんキレイ」が手に入る。

リラクシングなのにキレイなシルエットを実現

 ゆったりしたドレープが優しい素材感を印象付ける。ウエストにはゴムが入っていて、楽ちんな着心地と優美なシルエットを両立。だらしなくは見えないから、凛とした気分でいられる。だから、「ゆるりん」。ありそうでなかった新発想のおしゃれだ。

ドレープキャミソール 1500円(税抜) ドレープワイドアンクルパンツ 2990円(税抜) リブハイネックT(5分袖) 1000円(税抜) ユニクロ

 リブ編みが程よくフィットするハイネックTシャツ(五分袖)の上から、ドレープキャミソールをオン。ちゃんと首が詰まっているので、ルーズに見えない。さらに、こちらもドレープを施したワイド幅のアンクルパンツをマッチング。足首がのぞいて、すっきりした着映えに。流行カラーのピンクは少しくすませた色味を選べば、大人っぽくまとえる。

ドレープロングジャケット 3990円(税抜) レーヨンエアリースキッパーカラーブラウス(7分袖) 1990円(税抜) ドレープガウチョパンツ 2990円(税抜) ユニクロ

 ドレープを利かせたジャケットは普通より少し長めの着丈で、落ち感を強調。内側に着たV襟ブラウスも素肌に付かず離れずで、快適なエアリータッチ。すっかり定着したガウチョパンツもドレープが加わると、穏やかな表情にさま変わり。淡いグレーのジャケットがきちんと感を寄り添わせる一方、渋めのイエローが元気なムードを呼び込む。しなやかなシルエットがソフトにボディーを包み、手抜きを感じさせないから、オフィスにもなじむ。

ドレープブラウス(7分袖) 1990円(税抜) ドレープジョガーパンツ 2990円(税抜) ユニクロ

 「ゆるりん」コーデのよさは軽やかに過ごせるのに、油断して見えないところにもある。大ヒット商品となった細身ジョガーパンツにもほのかなドレープをあしらうと、シンプルで上品なシルエットが生まれる。七分袖のブラウスは胸元がすっきりしていて、ジョガーパンツとのバランスが抜群。体を動かすたびに、ドレープが風情を変える。静かな着姿にはシャイニーなブレスレットやバッグで華やぎを添えて。レディーライクなストラップシューズで合わせれば、着て行ける場面が広がる。