• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

なめられるリーダーを目指せ! 上島竜兵に学ぶ組織論

2017年7月8日

上島さんが果たしている、重要な役割とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんがリーダーを務める「竜兵会」。メンバーには、有吉弘行さんや土田晃之さんがいます。人の上に立つことは向いてなさそうな上島さんですが、そうそうたる芸人たちのリーダーになったのは、一体なぜ? お笑い評論家のラリー遠田さんが解説します。

芸人たちの頼れる兄貴分・上島竜兵さん 写真/太田プロダクション

 少し前に、豊田真由子議員の秘書に対する暴言・暴行疑惑が話題になったことがありました。

 本来ならば、秘書というのは議員の仕事をサポートしてくれる一番の味方であるはずです。

 その人に対してあれだけ高圧的に振る舞い、暴力さえも振るっていたというのは、どう言い訳しても取り返しのつかない大失態です。

 また、ニュース番組などで豊田議員の暴言音声を聞いて、「他人事ではない」と感じた人も多いのではないでしょうか。

 部下がミスをするとヒステリックに怒鳴ったり、当たり散らしたりするような人はどこの職場にもいます。

 人の上に立って仕事を進めていくためには、単なる実務能力だけではなく、人間としての器の大きさが必要なのだと思います。

 組織のリーダーはどうあるべきなのか?

 そのための参考になる人物がお笑い界に存在します。

 それは、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ラリー遠田
ラリー遠田
作家・ライター/お笑い評論家。執筆、講演など多方面で活動。お笑いオウンドメディア「オモプラッタ」の編集長を務める。「イロモンガール」(白泉社)の漫画原作、「なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?」(コア新書)など著書多数。
ウェブサイト:ラリー遠田公式サイト
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ