• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

なぜ松本人志の発言には注目が集まるの?新ご意見番は

2017年5月27日

オリラジ中田、ウーマン村本も 「ご意見番芸人」が増えている理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今月初めに「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんが”禊を済ませた”ことでも話題になった「ワイドナショー」。この番組での松本人志さんの発言に、毎週注目が集まります。松本さんだけでなく、「ご意見番」的な芸人が増えている昨今――。一体なぜ? お笑い評論家のラリー遠田さんが分析します。

「ご意見番芸人」が増えている理由とは? (C) PIXTA

 最近、芸能人の発言内容などがネットニュースで取り上げられることが増えています。その中でも、特に目立っているのが「芸人」です。

 その代表格がダウンタウンの松本人志さんです。

 松本さんは、「ワイドナショー」という番組の中で、芸能ニュースや時事問題について自分自身の率直な見解を発信しています。

 それが毎週のように大きな反響を呼んでいます。

 また、松本さん以外にも、発言が話題になることの多い芸人は何人か存在します。

 例えば、オリエンタルラジオの中田敦彦さんは、自身のブログで、お笑いライブのチケットが悪質な業者によって買い占められ、転売サイトなどで高い値段で売られる「チケット転売問題」を取り上げて、その問題点を整理したり、解決策を提案したりしていました。

 この記事はネット上でも話題になりました。

 このような「ご意見番」的な芸人が増えている背景には何があるのでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ラリー遠田
ラリー遠田
作家・ライター/お笑い評論家。執筆、講演など多方面で活動。お笑いオウンドメディア「オモプラッタ」の編集長を務める。「イロモンガール」(白泉社)の漫画原作、「なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?」(コア新書)など著書多数。
ウェブサイト:ラリー遠田公式サイト
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ