ただいま人気急上昇中の個性派芸人・ゆりやんレトリィバァさん。一度見たら忘れられないかわいらしい動きと声に、夢中になる人が続出しています。そこで日経ウーマンオンラインでは、今年27歳になるゆりやんさんから、新社会人へメッセージを送ってもらいました。芸人を目指したきっかけや、ブレーク後の心境の変化についても伺いました。

・前編 ゆりやんレトリィバァ いじめの「先」にあったもの(この記事)
・後編 ゆりやんレトリィバァに聞いた 女芸人たちの恋愛事情

かわいくなくても、スポットライトを浴びたい

27歳・お笑い芸人! ゆりやんから新社会人に贈る言葉とは

 私は小学生のとき、モーニング娘。に入りたいと思っていたんです。でも、自分にはそれが無理だということがだんだん分かってきて。

 そんなときにテレビで吉本新喜劇を見て、めちゃくちゃ面白いなあ、と思ったんです。

 お笑いは「面白いのが正義」っていう世界ですから、かわいくなくてもテレビに出てスポットライトを浴びれるかもしれない、って。

 あと、中学生のとき、この見た目で背伸びしてギャルのグループに入ろうとして、その子たちにめちゃくちゃいじめられていたんです。

 それで、いつか目立つところに行って、この子たちとは違う生活をしたい、見返したい、って思いましたね。

 そういう意味でもやっぱり芸人になったほうがいいのかなと。