年末年始はお笑い番組が盛りだくさんでしたね。新たに好きな芸人を見つけた! という方もいるのではないでしょうか。2018年に注目の芸人は誰なのか、お笑い評論家のラリー遠田さんに解説してもらいましょう。気になる人がいたら、今年の活躍を追ってみてくださいね。

今年、スポットライトが当たりそうなのは……? (C) PIXTA

 いよいよ新しい年が始まりました。テレビの世界では年末年始の特番ラッシュも終わって、ようやく通常営業に戻ってきたところです。2018年には冬季五輪、ワールドカップなど、世界規模の注目イベントが目白押しですが、お笑い界では新たにどんなスターが生まれるのでしょうか。ブレーク候補の芸人を何組か紹介していきたいと思います。

 真っ先に挙げたいのが、2017年末の「M-1グランプリ」で優勝したとろサーモンです。もともと漫才の実力には定評があり、業界内ではその才能を認められていたのですが、なかなかチャンスをつかめませんでした。そんな二人がようやく栄冠を手にして、ブレークへの足掛かりを作りました。

 ボケ担当の久保田かずのぶさんは芸人屈指のラップの達人であり、他人を即興でディスる「フリースタイル」を得意としています。また、ツッコミ担当の村田秀亮さんは美声を生かしていくつかのバラエティー番組でナレーターとしても活動していました。それぞれが器用で多才なとろサーモンは、今年こそ多方面での活躍が期待できそうです。

 また、とろサーモンと並んで注目度が高いのが、2017年の「キングオブコント」で優勝したかまいたちです。彼らはコントだけではなく、漫才もこなす「二刀流芸人」です。2017年の「M-1グランプリ」でも決勝に進んでいて、その実力は折り紙付き。「キングオブコント」では、準優勝に終わったにゃんこスターに話題をさらわれてしまった感じがしますが、かまいたちも決して不遇ではありません。優勝してからは着実にテレビ出演の機会も増えてきています。

 大阪を拠点に活動している彼らは今年、ついに東京進出することを公言しています。彼らはコントや漫才だけではなく、トークもロケも何でもこなせるのが強みです。活動の拠点を東京に移すことで、ますます勢いに乗ることができそうです。