• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

相磯展子の「目からウロコの仕事ハックnew」

「頑張りが報われない人」に共通する足りないものとは(3/4)

2016年10月17日

興味と目的意識がなければ輝けない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

強いられた努力には限界がある

 私たちは残念ながら「頑張り」にとって一番重要な側面を抑えるような教育を受けてきています。学校では先生が課した課題やルールを守る努力が求められるわけです。そこで子供の「楽しい」「やりたい」といった自発的な動機は削がれていきます。そして、それに代わって「やりたくないことでも、頑張るべき」という価値観が植え付けられるのです。

 その結果、私たちの多くはある限界に直面します。それは冒頭で挙げた「頑張っているのに報われない」という状況です。外的な動機による頑張りは、必ず限界がやってきます。

 それは目的が自分の内面と一致していないためです。つまり、あなたがこれ以上頑張れない理由は、あの学校で教えられた「やりたくないことを頑張る」姿勢が原因なのです。この姿勢で物事に取り組んでいる限り「やりたくない」という気持ちを押し殺すために、多くのエネルギーを消耗することになります。

 ではあなたに足りないものは一体なんでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ