• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

相磯展子の「目からウロコの仕事ハックnew」

「頑張りが報われない人」に共通する足りないものとは(2/4)

2016年10月17日

興味と目的意識がなければ輝けない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

誰もが陥る間違った頑張りとは?

 実は「頑張り」は2種類あります。学校のシナリオに例えると一つは、「先生に褒められたいから頑張った」というもの、もう一つは「楽しいから頑張った」というものです。

 この2つの違いは分かりますね? それは動機の所在にあります。

 12年以上、「粘り強さ」「根性」とも訳せる「Grit(グリット)」を研究し続けてきたアメリカの心理学者アンジェラ・ダックワースは、並外れた「頑張り」を発揮する人にはある共通点があると言います。

[引用]私はこれまで産業、公的事業、学問、スポーツ、芸術といった領域で活躍するグリットのかがみといえるような人たちをインタビューしてきました。その多くが、同僚たちの2倍の時間働いています。そして、一人として自分の外側の何かに努力を強いられていると答えた人はいません。
(Wired誌「Not enjoying your job? Let the spark of passion come first」)

 外から努力することを強制されていない!? それって一体どういうことなのでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ