• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

健康診断を受けないとボーナスカット これって本当?

2017年11月29日

厳しい対応で迫られる 健康診断のルール

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、「ワークルールとお金の話」の佐佐木由美子です。会社の定期健康診断を受ける機会を逃してしまい、何度も受診を促されている順子さん。ある日、健康診断を受けないとボーナスがカットされるということを知って、慌てて行動を起こしますが……。

受けそびれてしまった健康診断

 順子さんの勤める会社では、毎年4月に健康診断を実施していますが、今年に限って業務が忙しく、受けそびれてしまいました。そのまま、すっかり健康診断のことを忘れていたのですが、数カ月たったある日、総務部から健康診断を受けるように連絡が来ました。「予約を取らなければ……」と思っているうちに、いつの間にか時間がたってしまいました。

 その後、また総務から健康診断を受けるようにと督促メールがあり、「すぐ受けます」と返信したものの、業務が立て込んでいたこともあり、予約もできないままさらに時間が過ぎてしまいました。

 そんなある日、順子さんが同僚とランチをしているとき、聞き捨てならないことを耳にしました。

「知ってる? 私、まだ健康診断を受けていなかったんだけど、今年中に受けないとボーナスがカットされるんだって。上司から制度が変わったから早く受けるように言われて、慌てて予約を取ったのよ」

「健康診断を年内に受けないとボーナスがカットされる」と聞いて… (C) PIXTA

 健康診断の受診率が低いことから、今年からそうしたディスインセンティブ制度を会社が打ち出したのです。

「そういえば、督促メールにもそのようなことが書いてあったような……」

 健康診断を毎年当たり前のように受けていた順子さんは、受診するつもりでいたので、自分とは関係のないことだと思って、すっかり忘れていました。

 そこで慌てて病院へ連絡したところ、年末まで混み合っていて、年内には予約が取れないとのこと。乳がん検診や子宮がん検診のオプションも受けたいと思っていた順子さんは、電話を切って青ざめてしまいました……。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
マネー働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ