• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

今後ますます増加する「ライフフィット転職」とは?

2017年2月8日

自分らしい、生活に合わせた働き方を実現するために

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「ワークルールとお金の話」の社会保険労務士 佐佐木由美子です。求人サービス大手のインテリジェンスがまとめた2016年12月の転職求人倍数は2.93倍。中途採用の求人数は、25カ月連続で過去最高を更新しています。今後、ますます増えていくとみられる「ライフフィット転職」について考えてみましょう。

転職先を決め手となるのは

 リクルートキャリアが昨年実施した転職世論調査では、転職先を決める際に重視した理由は、男女ともに「平均残業時間」が最も高く(女性76.3%、男性52.6%)、女性の場合「有給休暇取得率」(未婚41.4%・既婚31.3%)も高い割合を示しています。また、転職先を選ぶ際、女性活躍やダイバーシティ(働き方の多様性)などを掲げる会社を意識したかという問いに、女性は48.9%と約半数が意識したと回答しています(リクルートキャリア「第30回転職世論調査」2016年)。

 転職といえば、給与面(年収アップ)や会社の将来性といった安定的な生活基盤を求めることが重視されると思われがちですが、昨今は自分の生活に合った働き方を求めて転職、すわなち、「ライフフィット転職」をする動きが見られます。

 日本の大企業では、新卒一括採用から始まり、人材育成や人事異動、キャリア形成など、入口から出口までおおむね会社主導で行われ、残業も厭わず猛烈に働き、会社へ尽くすことが美徳とされる風土がありました。そして、仕事と育児を両立できない女性たちは、退出を余儀なくされる状況が長く続いていました。

 ところが、労働力人口は減少をはじめ、人手不足が今後ますます深刻化していくことは火を見るより明らかです。そこで国を挙げて、今「働き方改革」の推進が叫ばれています。長時間労働を是正し、柔軟な働き方ができなければ、市場に労働者を呼び込めません。

個人主導の働き方へシフトする企業も

 これまでは、企業が提示する一律的な働き方に合わせようとしてきた大勢の人たちが、育児や介護、学業など自分の時間を生み出すための多様な働き方を求めて、能動的に労働条件を交渉しようとする風潮が広がりつつあります。

自分の生活に合わせた働き方を実現するために。あなたも「ライフフィット転職」を考えてみる? (C) PIXTA

 転職先を決める際には、会社の素地として、休日や休暇がしっかりと確保できることや残業時間が多すぎないこと、転勤がないといった労働条件が、給与や業務内容よりも重視される傾向にあります。自分らしい働き方を企業側が支援する、つまり企業主導から個人主導へと働き方の価値観がシフトしつつあるといえるかもしれません。

 そして、自分の生活に合った働き方を実現するために、「ライフフィット転職」が今後ますます広がっていくと見られています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 7月号

    特集「1000万円貯まる!生活、始めよう」。好きなことにお金を使いつつ、しっかり貯蓄している人と貯められない人の違いとは。プロも実践する500円玉貯金術ほか貯まるワザ満載。第二特集「『0円』で英語が話せる」。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 7月号

    「ほぐす&伸ばす」が若見えの最短ルールだった!「老けないカラダは柔らかさが100%」を大特集。さらに、68ページの特別冊子付録「筋膜リリース完全ガイド」付き。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 6月号

    「日経DUAL」6月号は「頭が良くなる本選び DUAL決定版100冊」と「ダイバーシティ時代の夫婦の幸せキャリア計画」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「初めての塾通い 知っておきたい防犯対策」「ダイアモンド✡ユカイ 無精子症を乗り越えて」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ