• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

褒められ上手は愛され上手! 女性の心を掴む受け止め方

2015年12月28日

男性は褒められて伸びる? モテる女は「言葉」で好意を伝える

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。毎週「お見合いおじさんは見た! 」のコラムをお届けしているライターの大宮です。先日、小学校時代からの女友だち(既婚者)と2人きりで食事をする機会がありました。お互いに名字で呼び捨てにするようなざっくばらんな関係性です。

 彼女とは4年ぶりに会ったのですが、なんだかキレイになったなと思ったので僕は率直に伝えました。すると彼女も「大宮も落ち着いたよね。前よりもずっといい感じだよ」と誉めてくれたのです。幼馴染の気安さに、大人の男女が一緒にいることの楽しさが加わった気がします。

 女性同士ならば気軽に誉められるけれど、男性には声をかけにくい。そもそも誉めるポイントが見つからない、という人もいることでしょう。確かに、内面や仕事能力を評価するのはハードルが高いですよね。相手に重く受け止められてしまうリスクもあります。

 持ち物ひとつでも誉めてあげればいいのです。3年ほど前に、僕は取材先の女性からボールペンをうらやましがられたことがあります。明るいオレンジ色のボールペン。安物だけど気に入って長く使っているのです。あの女性のことは今でも鮮明に覚えています。

 我ながら単純だなとは思いますが、このような男性は僕だけではないようです。個人向けのスタイリストをしている良岡侑宙(ゆう)さんは、服装を誉められて自信をつけて快活になり、交際相手を見つけた男性のケースを教えてくれました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。著書に『30代未婚男』(共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)など、電子書籍に『僕たちが結婚できない理由』(日経BP社)がある。食生活ブログをほぼ毎日更新中。読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を東京と愛知で不定期開催。BPnetでの連載「仕事恋愛の理論と実践」、結婚相談所・楽天オーネットでの連載「お見合いおじさんが来た!」も併せてお楽しみください。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚お見合いおじさん

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ