昨年末、筆者は友人から突然「インフルエンザワクチンは打たない方がいいって本当?」という質問をLINEで受け取った。彼女は現在妊娠中で、病院でインフルエンザワクチンの接種を勧められたが、ネットで調べたところネガティブな情報ばかり出てきて不安になったのだという。

 「だって調べれば調べるほど陰謀論が出てくるんだもん」と彼女が驚きの発言をするので、試しに検索窓に「インフルエンザワクチン」と打ち込み、検索してみた。

 すると、厚生労働省の「インフルエンザQ&A」よりも上位に、インフルエンザワクチンの接種をやめようと訴えるウェブページが出てきた(図1)。漠然と疑問を持ってインターネットで検索してみた人が、真っ先に目にするのがこのような情報だとは……。筆者は今回初めて知ることになった。

図1:2016年11月時点のもの