女性が活躍するための「発信力の高め方」をお届け! 【月曜日更新】

 女性は「感情的」というレッテルを貼られて発言を遮られたり、頑張りのアピールが控えめすぎて周囲に気付いてもらえなかったり、実績を堂々と伝えるのを遠慮したりと、発信力がまずいばかりにせっかくのチャンスを逃してしまっている人が少なくありません。それはもったいないですよね。
 仕事でもプライベートでも、発信力を高めることができれば、やりたいことができる環境が整う時代。日経ウーマンオンライン読者のせっかくの実力が発信力の弱さで埋もれぬよう、この連載では、さまざまな実例をあげ、女性らしくしなやかに自己主張ができるようになる手法をプレゼンノウハウに詳しい池田千恵さんが指南していきます。
 隔週月曜日の更新です。ぜひこのページをブックマークして、あなたの発信力を磨いてください。