• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「企画って何?」という新社会人へ 考える方法3つ

2017年5月8日

平凡だと自覚している人のための企画の立て方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 仕事でもプライベートでも、発信力を高めることができれば、やりたいことができる環境が整う時代。せっかくの実力が発信力の弱さで埋もれぬよう、プレゼンノウハウに詳しい池田千恵さんが指南していく連載です。

「普通」が武器になる! ありのままで取り組む企画力向上法

無から有を生み出すのが「企画」ではありません (C) PIXTA

 新年度も1カ月が過ぎました。新人の方、転勤や新配属の方も、受け入れ側の方も、環境にやっと慣れてきた頃。いよいよ実際に業務に関わる時間も増えてきたことでしょう。

 今回はこんなお悩みを紹介します。新卒で入社し、研修も終わりいざ仕事を! というとき、最初の壁が立ちはだかったようです。

 「企画」の考え方が分からないことに悩んでいます。企画を考えるという経験がいままでなく、具体的に分からず……。どんな企画を立てれば、読者に読んでもらえるのでしょうか。

 彼女の職業はマスコミ関係だそうです。「企画」という言葉が飛び交っていて、先輩たちは当たり前に企画会議を開いている中で、一体何をどうすることが企画なのかを改めて先輩に聞くのもはばかられる状況であること、お察しします。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ