• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

毎日30分早く帰れる 残業が減る「インタビュースキル」

2017年2月13日

プロも実践するインタビュースキルを身につけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

仕事でもプライベートでも、発信力を高めることができれば、やりたいことができる環境が整う時代。せっかくの実力が発信力の弱さで埋もれぬよう、プレゼンノウハウに詳しい池田千恵さんが指南していく連載です。

人に聞かれることで自分の考えがまとまる

 職業柄、ビジネス誌、生活情報誌、女性誌などさまざまな媒体からインタビューを受ける機会があります。テーマは働き方改革、女性活躍推進、時間管理、朝活、プレゼンと多岐にわたりますが、質問に返答するとき「あ、私ってこんなことを普段考えていたんだな」と、話しながらあらためて気づくことも多く、思考の整理もできるため、インタビューを受けるのは楽しみな仕事のひとつです。

 書いて考えをまとめるのに比べ、話しながら考えを伝えることは、事前準備があまりできない分そのときのナマの考えや、自分でさえも気づいていなかった本音が浮かぶものです。インタビューして下さる方に新しい自分を引き出してもらっているような感覚になります。

 自分にとっては普通で、特に自慢気に伝えるようなものでもない習慣を何気なく話した時、相手にとっては「へえー! そんなことするんですか!」という驚きや感嘆がこもった反応として返ってきたり、「もっと詳しく聞かせてください!」と言われたりすることもあります。そんなときは具体的な手順を思い出しながら話すことで、普段無意識にやっている行動が、実は読者にとって興味があることなんだな、と気づかせてもらうことも多いのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ