• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ハーバードで注意喚起メール トランプ入国規制の行方

2017年2月1日

トランプ大統領令 日本も過去に対象となった差別が再び…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2017年1月22日。冬休みを終えて、ハーバードでの最後の学期を過ごすために、再びボストンのローガン国際空港に到着した。入国審査の長蛇の列で待つ中、テレビ画面から「アメリカへようこそ」と呼びかけるオバマ前大統領の姿がないことに、ふと気づいた。

 連日の報道はフォローしていたものの、新大統領の誕生を初めて体感した瞬間だった。しかし、このときには、1週間もたたないうちに新たな大統領令が発表され、入国規制が始まるとは思っていなかった。

 1月27日にトランプ大統領が署名した大統領令は、シリア難民の受け入れを停止したうえ、シリア、イラク、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンの7カ国の人々の入国を90日間停止した。

 さらに、ハーバード大学からも、当該7カ国の学生や研究者は永住権や有効なビザを持っていても、アメリカ国外に出た場合、再び入国できなくなる可能性が極めて高いと、注意喚起のメールが届いた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大倉瑶子
大倉瑶子
テレビ局で報道記者・ディレクターとして4年働く。東日本大震災の取材やフィリピンでの台風被災地のボランティアを通して、災害復旧に興味を持ち、退職を決断。フルブライト奨学生として、ハーバード・ケネディ・スクールで学んでいる。
関連キーワードから記事を探す
教養・マナー働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ