• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス Trends & News

乳がん発症リスクの低減も 飲みやすい豆乳の最新事情

2017年5月13日

乳酸菌とイソフラボンで健康維持を

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経ヘルスより、トレンドアイテムをご紹介。今回は取り上げるのは、 乳酸菌と大豆イソフラボンが一度にとれるこんな飲食品です。

 乳酸菌とイソフラボンのコラボ製品の登場に注目。これらを習慣的に摂取していた人では、乳がん発症リスクが低減したという報告もあるためだ。

 ポッカサッポロの飲料は、独自の乳酸菌SBL(死菌)を豆乳に配合したもの。この菌には、肌の保湿力向上や飲酒による肝機能低下の改善などの機能が確かめられている。

 一方、ヤクルトの製品は豆乳を独自の乳酸菌で発酵させたもの。「発酵の過程でイソフラボンの糖がはずれ、吸収されやすくなる」(同社)という。太田胃散の製品は、家庭で豆乳ヨーグルトが手軽に作れる種菌だ。

左から、「乳酸菌ソイα」「プラス乳酸菌豆乳飲料 プルーン」「豆乳専用種菌 ソイヨーグル2包」

左:「乳酸菌ソイα」

 低脂肪豆乳を乳酸菌で発酵させた“発酵豆乳”。豆乳の風味が苦手な人でも飲みやすい。1本100ml当たり乳酸菌シロタ株が300億個、大豆イソフラボンが10mg(アグリコンとして)含まれる。130円(税別)。問/ヤクルト本社

中:「プラス乳酸菌豆乳飲料 プルーン」

 サッポログループが大麦から見つけた植物性乳酸菌「SBL88」を1本200ml当たり10億個配合した豆乳飲料。プルーンエキスや1日分の鉄分も配合。107kcal、120円(税別)。問/ポッカサッポロフード&ビバレッジ

右:「豆乳専用種菌 ソイヨーグル2包」

 京都の伝統食品すぐき漬けから採取・分離精製した乳酸菌「ラクトバチルスプランタラム」(KS-1)配合の種菌。豆乳に入れて室温で発酵させると豆乳ヨーグルトに。1.5g×2包、900円(税別)。問/太田胃散

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ