• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス Trends & News

まさかの美味しさ!? 話題の「ライトな青汁」って?

2017年2月11日

健康だけでなく飲みやすさも追求―ごくごく飲めると話題 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経ヘルスより、最新の健康トレンドをご紹介。今回は取り上げるのは、青汁! まずーいイメージがありますが…?

 「うーん、まずい。もう一杯」。そんなCMで日本中に知られるようになった青汁。おいしくないけれど健康意識の高い人が飲むもの、というイメージを持つ人はまだ多い。

 だが最近、飲み口がさっぱりしている「ライトな青汁」が相次いで登場している。

 9月にペットボトル入りの「ごくごく飲める青汁」を発売した伊藤園によると、「青汁市場は対前年比で2割以上伸長しており、健康性だけでなく味わいや飲みやすさへのニーズが高まっているとわかった。そこで、30代を中心とした若年層をターゲットに、抹茶を使用したすっきりとした味わいの新製品を提案した。特に30代を中心として好調に売れている」という。

右:「ごくごく飲める青汁」

 国産大麦若葉、ケール、抹茶が主原料。甘みはなくすっきりとした味わい。食物繊維、亜鉛、カリウムなどを含む。0kcal。350g、139円(税別)。問/伊藤園

中:「ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁」

 フルーツ果汁にキューサイのケール青汁を加えた。一部を除く西日本の自販機とキューサイのサイトで販売。190g、185円(税別)。問/コカ・コーラ

左:「青汁がすっきりおいしい! 125ml」

 国産大麦若葉を使用した青汁に、ケフィア(乳酸菌と酵母による発酵乳)を入れてヨーグルト風味に仕立てた。ハチミツ入り。85円(税別)。問/グリコ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ