• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経ヘルス Trends & News

まさかの美味しさ!? 話題の「ライトな青汁」って?

2017年2月11日

健康だけでなく飲みやすさも追求―ごくごく飲めると話題 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経ヘルスより、最新の健康トレンドをご紹介。今回は取り上げるのは、青汁! まずーいイメージがありますが…?

 「うーん、まずい。もう一杯」。そんなCMで日本中に知られるようになった青汁。おいしくないけれど健康意識の高い人が飲むもの、というイメージを持つ人はまだ多い。

 だが最近、飲み口がさっぱりしている「ライトな青汁」が相次いで登場している。

 9月にペットボトル入りの「ごくごく飲める青汁」を発売した伊藤園によると、「青汁市場は対前年比で2割以上伸長しており、健康性だけでなく味わいや飲みやすさへのニーズが高まっているとわかった。そこで、30代を中心とした若年層をターゲットに、抹茶を使用したすっきりとした味わいの新製品を提案した。特に30代を中心として好調に売れている」という。

右:「ごくごく飲める青汁」

 国産大麦若葉、ケール、抹茶が主原料。甘みはなくすっきりとした味わい。食物繊維、亜鉛、カリウムなどを含む。0kcal。350g、139円(税別)。問/伊藤園

中:「ミニッツメイド おいしいフルーツ青汁」

 フルーツ果汁にキューサイのケール青汁を加えた。一部を除く西日本の自販機とキューサイのサイトで販売。190g、185円(税別)。問/コカ・コーラ

左:「青汁がすっきりおいしい! 125ml」

 国産大麦若葉を使用した青汁に、ケフィア(乳酸菌と酵母による発酵乳)を入れてヨーグルト風味に仕立てた。ハチミツ入り。85円(税別)。問/グリコ

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版