• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

週末エクササイズ!

理想のバストを作るイメージを持って乳トレ・スタート

2017年2月12日

乳トレをマスターしたら、筋膜ゆるめメソッドでさらに効果アップを!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

前回「【おっぱい番長の美乳講座】バスト悩みは乳トレで解決」では、サロン「氣・Reika」主催の朝井麗華さんに美乳の土台となる大胸筋の凝りをほぐす乳トレ1「バストクルクル」を教えていただきました。今回はさらに乳トレ2「肋骨ほぐし」、乳トレ3「グーパー推拿(すいな)をご紹介しましょう。

 前回紹介した乳トレ1「バストクルクル」で大胸筋をほぐし続けると、「指を差し込んだときに、ふかふかになってくるのを実感するはず」(朝井さん)。次に取り組む肋骨ほぐしは、指の第二関節を脇に当てて、ぐいぐいと肋間筋の凝りをほぐす。「肩が上がらない人や不調がある人は、体の側面を、逆側の手でつかむ方法でほぐしましょう」(朝井さん)。

 仕上げの「グーパー推拿」は、理想の美バストを作るイメージで、両手のひらの下部でグッと寄せ上げよう。「脇下から刺激し、リンパや血流の流れを促すことで、大胸筋、肋間筋もいい状態がキープできる」(朝井さん)。

 乳トレ効果をもっと高めたい人は、最後に紹介する「筋膜ゆるめメソッド」も一緒に行うといい。「筋肉が凝り固まると、筋肉を包む筋膜同士も癒着してしまう。凝った場所の筋膜をゆるめれば、筋肉の凝りも解消しやすくなります」(朝井さん)。

 美乳のためにアプローチしておきたいのは、肩、首、胸の筋膜。座り仕事が多い人や、運動不足の人、猫背の人が凝りやすい部分で、筋膜をゆるめることで、姿勢や凝りも改善する。

「肋骨ほぐし」

肋骨と肋骨の間にも筋肉がついており、凝り固まるとバストも左右に流れてしまう。この肋間筋をほぐし、真っすぐ上向きで中央に寄ったバストに。

(1) 左手のひらを右側のバストに当て、中央に寄せるように支える
左の手指をそろえ、右脇あたりから肉ごと持ち上げるようにして右のバストに手を沿える。

(2) 右手でこぶしを作り、第二関節を右胸の脇に当てて左手と一緒にすり上げる
こぶしを作り、第二関節を脇の肋骨の凹凸に合わせて当てる。そのまま、こぶしを脇からバストトップに向かうイメージで、添えた左手と一緒にすり上げる。

こぶしを作ったときに突起する、第二関節を使う

(3) 左手は脇に戻し右手もバストトップまで来たら脇に戻す
左手が先にバストトップにかかったらいったん脇に戻し、再び胸を支える。右手はこぶしのまますり上げ、バストトップにかかったら脇の下に戻す。左側も行う。

脇の下、脇の中央、アンダーバストの部分の3カ所で行う

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット健康知識

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版