前回の「黒タイツの下に隠した太ももぜい肉 つまみもみで解消」では、足をすっきり細くむくみ知らずな足をキープするストレッチ法をご紹介しました。今回は、今年の締めくくりにもなる股関節のストレッチをご紹介します。お尻がキュッとあがっていると、身も心もシャンとしますよ!

 座る、立ち上がる、歩くなどの動きの要となる股関節。しかし、デスクワークなどで座り時間が長い生活をしていると、股関節を十分に動かすことができない。その結果、股関節の周囲についた大殿筋(だいでんきん)や中殿筋(ちゅうでんきん)、腸腰筋(ちょうようきん)が硬くなり、筋力が低下する。

 これが「お尻のたるみにつながる」と話すのは、筋肉デザイナーの藤本陽平さん。特に、「お尻を引き上げる大殿筋が弱ると、お尻が下がりやすくなる」(藤本さん)。

 そこで行いたいのが、股関節をまんべんなく動かし、大殿筋を鍛える「四つばいぐーるぐる」。「筋肉をしっかり使うので、お尻のたるみがキュッと引き上がる」(藤本さん)。

 ついでに太ももも細くなるという一石二鳥の効果もうれしい。

ここにアプローチ!

四つばいになって股関節をまんべんなく回して大殿筋を強化。下がったお尻がググッと引き上がる!