• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

週末エクササイズ!

体脂肪が落ちると話題のトレーニング「HIIT」とは

2017年10月26日

1日たった4分で体脂肪が落とせる高強度インターバルトレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 正直きつい! でも、1日4分間頑張れば、確実に体脂肪が落ちます。そんな効果が話題の「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」。シンプルな4種目の筋トレを繰り返すだけで、体脂肪がメラメラ燃えますよ!

HIITってなに?

 増えてきた体脂肪率と、体のあちこちのたるみが気になる。「体脂肪を削りたい!」と思ったときに、体脂肪減と同時に筋肉量を増やし、常に体を“脂肪燃焼モード”にする効果が高い運動法がある。世界的に話題の「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」だ。強い負荷の筋トレを20秒行っては10秒休む、というのを4種目、2周分繰り返す、というもの。

 HIIT(High Intensity IntervalTraining)は、全力の運動と少しの休憩を限界まで繰り返すトレーニング法。立命館大学の田畑泉教授が有用性を研究して論文として発表した。スケート日本代表選手の強化のために生まれ、「20秒間の高強度運動+10秒休む、を8回行う」というメソッドが「TABATAプロトコル」として世界で話題になった。

 日本体育大学体育学科の岡田隆准教授は、「HIITの特徴は、一定時間きつい筋トレをすることによって筋肉中の糖を消費し、トレーニング後、長時間にわたって脂肪が燃焼しやすい状態を維持することにある。大きい筋肉を使うので、脂肪燃焼量を一気に増やすことが可能」という。

 きついけれど4分なら頑張れそう。「使っている筋肉は張りを取り戻し、また近くにある脂肪も燃やされるから、たるみが気になる部位を整える“ボディーメイク”が可能です」(岡田准教授)。初心者でも行いやすいメニューは、次回じっくり紹介しよう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ