「疲れがぬけない」「睡眠不足」「お肌の調子がよくない」。そんなときは、酸素カプセルという選択肢もあります。酸素カプセルって何? というあなたに代わり、寝不足がちのアラサー編集Oが酸素カプセルを初体験。女性専用サロンのフォレスト新宿西口店にお邪魔してきました。

疲労回復だけじゃない! 酸素カプセルの効果を検証

 何となく「疲れたときに行くもの」というイメージがある酸素カプセルですが、疲労回復以外にもさまざまな効果が期待できるのだとか。スタッフの方によると、「酸素が体のすみずみに行き渡ると新陳代謝が促進され、美肌やダイエットにもつながるため、お客様の多くが美容目的なんですよ」とのこと。

 最近、どうにも寝不足の日が続いていて、取材に訪れたこの日も実はへろへろ。60分コースでどれだけ回復できるのでしょうか……。私が気になったのは、「集中力アップ」効果。脳の酸素不足を解消し、頭をすっきりクリアにしてくれるそう。普段、どうしても頭が回らないときはエナジードリンクを飲むか、時間帯問わず3時間寝てしまうのですが、それが60分で済んだ上に美肌やダイエット効果も期待できるのであれば、結構お得な気がします。

そもそも酸素カプセルって?

 そもそもなんですが、なぜカプセルの中に入るの? 酸素を吸うだけじゃダメなの?

 そんな素朴な疑問をカウンセリングで解消してもらいました。

効果や注意事項について、事前にきちんと案内があります。酸素カプセルの効果なのか、スタッフの女性もみんなきれい。担当してくださった方は「食べることが大好きなので、食事の量は変えずに酸素カプセルに入ってお肌の調子を整えました」とのこと

 さて、学んだばかりの酸素カプセルの仕組みをご紹介。

 酸素カプセルでは、普段私たちが呼吸で取り入れている酸素よりも細かい粒子の酸素を発生させ、さらに気圧を高めることで酸素が体中に行き渡る状態を作り出しているんだそうです。

 気圧を高めるといっても20~30%(1.2~1.3気圧)程度なので、服装の制限は特にないそう。希望すればサロンが用意しているワンピースに着替えることもできますよ。夏の仕事着がシャツとガウチョパンツというゆるーい格好の私はそのまま入ることにしました。

 では、いよいよ酸素カプセルへ!