• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

頑張り屋さんに必要な「ギブアップする力」の育て方

2017年12月6日

ストレスに対処する技術を持つ人ほど深刻化しやすいのはなぜ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 SNSを見てモヤモヤ、他者から言われた言葉に必要以上に傷つく。仕事が予定通りに進まなくてイライラ――世の中も自分も「不寛容」だと感じていませんか。心理カウンセラーの下園壮太さんが、自分を追い込まずに寛容力を育てていくコツを教えてくれます。第1回は、「不寛容」が気になるときほど意識したい、「疲れ」について。

集中できないのもイライラするのも「疲労」が原因

 あなたが「寛容になりたい」と思うのはどんなときでしょうか。

 職場の誰かの言動にイライラしたとき? SNSで身近な人の充実ぶりを見て素直に喜べないとき? いちいち感情を揺さぶられる自分に「なんて自分の器は小さいんだろう」とうんざりしてしまうかもしれませんが、そんなときに思い返してほしいフレーズがあります。それは、

「人は、悩み事で悩むのではなく、エネルギー低下で悩む」

ということなのです。

そのイライラ、エネルギー低下によるものです (C) PIXTA

 日々直面するストレスは、あなたの寛容力を奪っていきます。

 同僚のミスのせいで仕事が一つ増えた、というようなささいな出来事、あるいは長年付き合っていた恋人と別れた喪失感など、ストレスの大きさはさまざまでしょう。しかし、これらのストレスがどのぐらい自分にダメージを及ぼしているのか、目には見えないだけに想像しにくいですね。実はここで鍵を握っているのが、あなたの「エネルギー量」なのです。

 私は、現代人の疲れを、下の図のように「第1段階」「第2段階」「第3段階」に分けてとらえています。第1段階から第3段階に進むにつれ、疲れは深くなっていきます。同時に減少していくのが、あなたのエネルギー量。エネルギーとは、物事に対処し切り抜ける力、苦しいことがあっても復活する力と言い換えてもいい。段階が進みつれ、それだけエネルギー量も失われていくので、同じストレスに直面しても、現れる体や心の反応が変わっていきます。

エネルギー量が低下すると、感情や身体症状も変化していく

 例えば、あなたの同僚や後輩がささいなミスをしてそのフォローをあなたが頼まれたとします。

 エネルギー量が第1段階のときであれば、「仕方ないな。面倒だけど手伝ってあげよう」と寛容に対応できていたのに、第2段階のときに同じ出来事があると「どうして私ばっかりフォローさせられるの?」「はー、こんなミスするなんて信じられない」とイライラするように。さらに第3段階になるとあなたは自分自身を責めるようになり「どうしてこんなささいなことに私はイライラするんだろう。私がダメだからだ」と思うようにもなります。

 人はこのようなとき、「自分の性格がゆがんでいるから」「寛容力が足りないから」と決めつけてしまいがちですが、それよりもエネルギーの低下そのものが人の価値観を変える重要な要因になるのだ、ということをぜひご理解いただきたいと思います。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

  • 頑張り屋さんに必要な「ギブアップする力」の育て方(12月6日)
Profile
下園壮太
下園 壮太(しもぞの・そうた)
心理カウンセラー
MR(メンタルレスキュー)協会理事長、同シニアインストラクター。防衛大学校卒業後、陸上自衛隊入隊。陸上自衛隊初の心理教官として、衛生隊員やレンジャー隊員などに、メンタルケア、惨事ストレスコントロールの指導、教育を行う。2015年に退官し、現在は講演や研修、著作活動を通して独自のカウンセリング技術の普及に努める。近著に「寛容力のコツ」(三笠書房)、「自衛隊メンタル教官が教える 人間関係の疲れをとる技術」(朝日新書)。
関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みコミュニケーション術メンタルヘルス働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ