• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

自分を適度に許し、時短テクを活用 ストレスフリーのお仕事術(2/3)

2017年2月16日

ラジオパーソナリティ・クリス智子さんによる心とお肌のビューティトーク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

クリスさんがおすすめするメークとは?

 そんなクリスさんのおすすめアイテムが、クッションファンデーション。「重ねづけができてお化粧直しにいい」とお気に入りだそう。本セッションの聞き手であるビューティ&ヘルス誌「etRouge」編集長・麻生が「今年のトレンドでもあります」と話す注目アイテムです。

 資生堂ヘア&メーキャップアーティストの武田玲奈さんは、クッションファンデーションについてこう教えてくれました。

 「みずみずしい使用感で瞬時に肌にうるおいを与え、つややかでうるおい感のある肌がかなえられます。また、その美しい仕上がりが持続するんです。乾燥による肌へのダメージを防ぐので、冬にもおすすめですよ」。

 そして、セッションの後半では、「ホリデーシーズンにぴったりなおでかけメーキャップ」として、休日にぴったりのメーク術をご紹介。

 「クッションファンデーションは簡単に付けられるので時短にも良いですよ。リキッドファンデーションのカバー力と、パウダリーファンデーションの手軽さの、いいとこ取りができます。仕上がりはとてもつややかなんです」と話す武田さん。

 付けるときのポイントは、伸ばすようにせずに、中央から外側に向けて軽く叩きこむように付けること。付ける量は、顔半分に対してパフの半分ぐらいを目安に。そしてお化粧の最後にも、パフの使っていないほうで軽く叩きこんで仕上げをすると良いそうです。

 麻生編集長が「まず手に取ったときに厚みがあるパフに驚きました」と話す通り、3層になったこのパフは、薄い見かけによらずしっかり弾力が感じられます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ