• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事中に泣いてしまった 原因は2通のこんなメール

2017年2月7日

やる気のないごく普通のOLの物語 第19回

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「何のために働いているのかわからない」。そんなこじらせOLが主人公の小説『言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話』を、本連載「才能がない人の夢のかなえ方」としてお送りしていきます。前回、上司のまさかの時短テクを聞いておどろいたヤグチでしたが……。

前回までのお話→ 前書き第一回第二回第三回第四回第五回第六回第七回第八回第九回第十回第十一回第十二回第十三回第十四回第十五回第十六回第十七回第十八回:時短のため、スーツ以外の服を全部捨ててみた その結果

【第十九回】不覚にも、涙

 「人間は、1日のうちに、そんなにたくさんの“選択”や“決断”をできないらしいんです。だから、服を選んだり、昼食に入る店を選んだりすることをやめれば、その分、自分の作品づくりに力を使うことができるんじゃないかな……と」

 聞いたこともない理論だが、上司は大真面目な顔で話している。

 「ほかにも時間を節約するために、いろいろしてますよ。例えば、失礼とは思いながらも、メールでは挨拶などを極力省略して、要件しか書かなかったり。あと、プライベートではテレビを1秒も見ないようになっちゃいましたね……」
 「すごい。徹底してますね」
 「自己満足なのかもしれませんが、夢の達成は時間との闘いですからね」
 「私も何かやってみます」

 そういえば、毎週録画しているオダマモの番組、あれもトーク部分なら倍速再生でチェックすればいいのかもしれない。それなら1時間番組を30分で処理できる。

「チーフは、アイデアが出ないときは、どうやって工夫してきたんですか?」
「もがくしかないですよ。100回考えてダメなら、1000回考えるとか……。これまでとはまったく違うジャンルを試してみたりもしますね」
 やっぱりもがくしかないか! ただ、もがくことなら私にもできる、と思った。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
吉永龍樹
吉永龍樹(よしなが・たつき)
1979年生まれ。 静岡県出身。 学生時代に作成した個人サイト「僕の見た秩序。」が4年で1億アクセスを突破。現在は東京都を拠点に、サラリーマンクリエイター、インターネット専門家としてWEB、ソーシャルメディアを中心に活動中。著書に『ゆかいな誤変換。』『ハイブリッドワーカー』『言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話』など。Webクリエーションアウォード WEB人賞受賞。LINEスタンプ「エヅプトくん」は女子高生を始め、世代を越えて大ヒット中。最新作は「肉くん」スタンプ。
Twitter: https://twitter.com/dfnt
Facebook: https://www.facebook.com/dfnt.net
関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ