• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

クレーマーをSNSで発見 連絡を取って飲みに行ってみた

2017年1月31日

やる気のないごく普通のOLの物語 第17回

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「何のために働いているのかわからない」。そんなこじらせOLが主人公の小説『言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話』を、本連載「才能がない人の夢のかなえ方」としてお送りしていきます。前回、自分へのクレームを乗り越えて、会社の新規事業に関わることになったヤグチ。上司から「クレーマーに会ってみるといい」とアドバイスをもらっていましたが……。

前回までのお話→ 前書き第一回第二回第三回第四回第五回第六回第七回第八回第九回第十回第十一回第十二回第十三回第十四回第十五回第十六回:助けて!自分へのクレームが原因で事業が1つ潰れそう

【第十七回】編集者ひとりの新規事業

 私は新しくできたサイトの編集長になった。
 といっても、編集者は私ひとりしかいない。
 自分で原稿を書いたり、外部の人に原稿を依頼したりしながら、切り盛りしなければならない。
 私の書いた記事がヒットして、多くの人が読みにきてくれれば、「ファン同士のチケット交換サービス」のほうへと集客できる。
 これがうちの会社の新しいビジネスなのだ。
 私の書くマニアックな記事が、いつのまにか、会社にとって重要なものになりつつある。
 ほんの数カ月前なら想像もつかなかった状況だ。

 私は、編集長になったというプレッシャーを感じる暇もなく、仕事に追われていた。
 何しろひとり。自分がやらなければ、サイトの更新が止まってしまうのだ。
 新規事業戦略部の人に、「ほかにも担当者をつけてほしい」とお願いしてみたら、「収益があがるようになったら」という返事だった。
 つまり、今ががんばりどころ、というわけだ。

 2.5次元ミュージカルについてなら誰にも負けない、と思えるくらい詳しくならないとダメだ。
 人気シリーズの新作が出たら、劇場に足を運ぶ。公演のDVDもまとめて観る。
 ファンが集まるネットの掲示板も回って、マニアックなネタを拾う。
 記事の反響をチェックして、企画に活かす……。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
吉永龍樹
吉永龍樹(よしなが・たつき)
1979年生まれ。 静岡県出身。 学生時代に作成した個人サイト「僕の見た秩序。」が4年で1億アクセスを突破。現在は東京都を拠点に、サラリーマンクリエイター、インターネット専門家としてWEB、ソーシャルメディアを中心に活動中。著書に『ゆかいな誤変換。』『ハイブリッドワーカー』『言い訳ばかりの私を変えた夢みたいな夢の話』など。Webクリエーションアウォード WEB人賞受賞。LINEスタンプ「エヅプトくん」は女子高生を始め、世代を越えて大ヒット中。最新作は「肉くん」スタンプ。
Twitter: https://twitter.com/dfnt
Facebook: https://www.facebook.com/dfnt.net
関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ