• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性の手帳 2017

ふせんマーケ担当や学芸員が編み出すマンスリー手帳術

2016年12月9日

読者の手帳拝見(後編)使い勝手の決め手はふせんとポケット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

読者の手帳拝見レポート後編は、「自分の手で書く」ことをとても大切にしているお二人が登場します。忙しいからこそ、やることがたくさんあるからこそ、自分の手で書き出す。あなたの手帳の使い方が変わるかもしれません。

ポスト・イット製品担当のふせんを徹底活用した手帳術

 手帳と一緒にふせんを使っているという人も多いのでは? 澤木麻貴子さんは、『ポスト・イット(R)ノート』で有名なスリーエム ジャパンで働いています。今年に入って、ポスト・イットブランドのマーケティング担当になったそう。そんな澤木さんの手帳を覗かせていただくと、やはりふせんが大活躍していました。

スリーエム ジャパン 文具・オフィス事業部 マーケティング部 澤木麻貴子(さわき・まきこ)さん
<使っている手帳>
EDiT/A6 Weekly Vertical(A6サイズ)

【用途に応じてふせんを使い分け】

 手帳は主にマンスリーを活用しているという澤木さん。会議が多く、予定の変更も度々あるそうで、書いて消せるフリクションを愛用しています。

 手帳の右側にふせんがたくさん貼られていますね。

「この手帳は完全に仕事用なので、週末の部分にはふせんを貼って、週のタスクを管理しています。もし今週終わらなかったら、ふせんを来週に移動させます。来月の分まで貼っておくこともありますね。それから平日のスペースに貼ってあるふせんは、作業の進捗を示すものです。例えば『交通費』と書かれているふせんが11日のところにあれば、交通費精算が11日の分まで終わっているという意味なんです」

休日は黄色、出張は緑と、シールで色分け
よく使うシールは手帳の見返しに留めてあります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術働き方PC・スマホ整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ