• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性の手帳 2017

1日1ページ手帳に編集部が初挑戦 挫折しない使い方(3/4)

2016年11月28日

手帳を書くのが苦手な編集Yが専門家アドバイスで手帳の達人に!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ワクワクする予定を先に書く

 手帳をつけるうえで、私の最大の悩み、それは「何を書けばいいのか分からない」ということ。そもそも、手帳に仕事もプライベートも、一緒くたに書いていいのでしょうか。そして、何から書けばいいのでしょうか。

 「手帳を開くことが楽しみになるには、真っ先にワクワクする予定を書きましょう。仕事とプライベートは区別せず、むしろ両方書いてOK」と鈴木さん。「手帳は段取りを整える最善のツールですが、仕事のことばかり書くと、やる気が下がりミスにつながることも」

 そこで、まず最初に旅行やコンサートの予定を書き込みました。テンションが上がるよう、飛行機や新幹線の時間も記入。着ていく予定の服もイラストで書き、食いしん坊の私は旅先で「必ず食べにいきたいお店」もリストアップ。普段は頭のなかだけで終わらせていたことも、イラストや文字にすることで、よりクリアになることが判明しました。

なにより真っ先に、遊びの予定を記入しました
韓国旅行へ行ったとき、着ていく予定の服をイラストに。色鉛筆でカーキの色を出すのに苦戦
行き忘れた! なんてことにならないよう、食べたいお店もリスト&表に

 また、映画の試写会に行ったときはパンフレットを切り抜いて貼ったり、ライブに行ったときはチケットを貼るだけでなく、簡単に感想もメモ。どちらも書き留めておくことで、読み返すとそのときの気分に浸ることができます。

『ブリジット・ジョーンズ』シリーズ3作目は、あのブリジットが幸せをつかむんですよ
ライブに行ったときのチケットもぺたり。読み返すと、楽しかった思い出もよみがえります

苦手なイラストも、描いてみると楽しくなってきた

 旅行に持っていくは分厚い手帳が荷物になってしまうし、万が一失くしてしまっては困ります。今回手帳を付けるにあたり、「イラストが多く、読み返すと楽しい思い出がよみがえる手帳」を目標に掲げた私は、旅行中は小さなスケッチブックにイラストを描き、後で手帳に貼ることにしました。

下敷きの裏に、手帳へ貼り付ける用のマスキングテープを何種類か貼っておくと便利
好評だった手土産も、次回のためにメモ

 それまでは、ブログやインスタグラムに上げるわけでもないのに、料理の写真をきれいに撮ろうと必死だった私。ただ、相手が食べ始めるのを制してまで撮った写真は、その後見返すこともないまま、いつも写真フォルダに入ったままでした。

 「イラストに描く」と決めてからは、写真はさっと撮るだけに。その後ホテルの部屋などでその写真を見ながら描き、色を塗りました。余白に店名、料理名や味の感想などをメモすると、写真を撮るよりも一つひとつが思い出深いものになった気がします。

名古屋に行ったとき。ご飯がおいしくてイラストを描くのも楽しくなってくる
韓国旅行で食べたものも、ホテルに戻ってからイラストに

 こうして手帳をつくり上げていくと、プライベートは「イラスト中心だと楽しい」ことが判明しました。さて肝心の仕事のスケジュール管理は、一体どうしたらいいのでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ