• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

低予算の勉強法~スキルアップ貧乏にならないために

2016年5月24日

自己投資にも予算を決めるべき、青天井はNG!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「お金に困らないで生きるには」連載のファイナンシャル・プランナー 花輪陽子です。

 英会話に、資格の勉強に……。働く女性の家計簿を見せていただいていると、最近はスキルアップ費用がかさんでいる人が多いなと感じます。スキルアップ費用は自己投資的な要素があるので天井知らずになりがちです。いったいどこまでならかけてもよいのか考えてみましょう。

 自己投資の予算は10%程度と考えるとよいでしょう。家賃、光熱費、食費などの生活費に6~7割、貯金に1~2割と考えると、生活費以外のお楽しみ費にかけられる費用は1~2割になりますね。美容費、被服費、交際費、趣味費用にもお金がかかりますから、自己投資的への配分は1割程度になるでしょう。実家暮らしなどで生活費がそれほどかからない場合は自己投資などのお楽しみ費の割合を増やしてもよいです。

 予算を決めたらできるだけ守るようにしましょう。例えば、1年間留学をする、専門学校に通うといった一時的な費用の場合は貯金を崩しても大丈夫です。しかし、英会話など継続してずっとかかる費用の場合は毎月の収入でまかなえる範囲で行うようにしてください。特に英語の学習など膨大な時間が要する学習の場合はすべてをレッスンで行おうとすると金銭的にきびしくなります。予算を超えている場合は学習方法を見直すのも手です。

 この連載の「お金をかけずに英語力を向上させる方法」でも一部の方法をご紹介させていただきましたが、ラジオやテレビを活用する、電子書籍などで英語の本を読む、外国人の友達を作るという方法を取り入れればローコストで学習をすることができます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ