• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日経ヘルス」記者が試して納得

やせやすい体を作る「肉食ダイエット」

2017年3月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今月の試食は、日経ヘルス4月号「やせやすい体をつくる、貧血を防ぎ、血管から若返る 女性のための肉食ダイエット」から、何品か作ってみることになった。ページをめくってみると、おお「肉・肉・肉」な感じ。一瞬間違えて「オレ●ジページ」を買っちゃったかと思うほど「お肉がっつり」な感じだ。どれもこれも美味しそうだなぁ。

 確かに私の周囲にいる年齢不詳でパワフルというか「美魔女」系の人って「お肉バンザイ」なことが多い。わんこそば状態でお肉が食べられるシュラスコも大好きだ。だから肉がアンチエイジング食材だってことはわかる。でも「ダイエット食材」だというイメージはない。でも、お肉の選び方と食べ方で「必ずやせる」そうなのだ。くわしくは本誌の記事を読んでもらうとして、ここでは医師が推奨する「3つのおきて」だけ抜き書きしておこう。

【肉食ダイエット 3つのおきて】
・肉を1日200~300g食べる
・野菜とキノコを、肉と同じ量とる
・糖質摂取量を減らす

 確かに、お肉がメインだと満足感があるよな。でもパンとかご飯もちょっとは食べたい……などと考えながら材料を買いに。なんと、たまたま通りがかったスーパーで肉の特売をやっていた。あちこちに「お肉の日」のノボリが立っているじゃないか。確かにいつもより安い&種類がいっぱいあるっ! 肉売り場からの追い風を受けて、今回は失敗する気がしないねぇ♪ とりあえず、豚、牛、鶏から1品ずつチョイスして挑戦だ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ