• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「アジア人お断り!?」 理不尽な差別の対処法

2017年5月9日

突然の宿泊拒否からトランプの「異質物排除」発想まで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。著述・翻訳家の上野陽子です。最近、アジア人であることを理由に理不尽な扱いを受けた人たちの記事を目にします。今回は、差別とも見える海外のニュースをもとに、私たちの身に起きたとき、どのような対処をしたらいいかを考えてみましょう

断られた理由は「アジア人だから」

 以前、台湾人の友人から、こんなお話を聞いたことがあります。

 神様がクッキーを焼いていました。1枚目は焼き時間が少なくて白っぽく仕上がってしまいました。そこで、2枚目を作ると今度は黒く焦げてしまいました。今度こそと3度目に挑戦したら、ちょうどいい焼き色に仕上がりました。それが、アジア人でした。

いろんな色のクッキーがあってもいいじゃない (C) PIXTA

 「アジア人が一番いい具合」という都合のいいお話に、どこか違和感を持った記憶がありました――。

 さて先日、ハフィントンポストで「アジア人だから」という理由で、米国で宿泊を拒否された女性の記事を読みました。それは、一般の人たちの自宅や別荘などの貸し出しを取り次ぐAirbnbというサイトを介しての出来事です。

 その女性は、一般家庭に宿泊を申し込み、その場所へ向かう道中、突然宿泊を拒否されるショートメールを受け取り、路頭に迷ってしまいます。ホストは、女性のプロフィール写真を見てアジア人だと判断して拒否したのです。

 この件では、ホストが「アジア人だから断る」と、人種が理由であることをショートメールに明記していました。そのため、公に「差別」だと認められて反響が起こり、Airbnb社はそのホストの登録を解除し、永久追放しました。

 「なぜこんな仕打ちを受けるのだろう?」と疑問を持たざるを得ない出来事は、まだまだたくさんあります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
上野陽子
上野陽子(うえの・ようこ)
著述家、翻訳家、コミュニケーション・アナリスト。カナダ、オーストラリアに留学後、ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズム専攻、東北大学博士前期課程人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社をへて、コラム連載や媒体プロデュースを手がける。仕事と趣味で世界50カ国以上を周る旅好き。著書に『コトバのギフト―輝く女性の100名言』(講談社)、『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』(日経BP社)『1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール』(アスコム)ほか多数。 ブログ⇒http://koisurueigo.com/
関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ