• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

全米が目撃、レディ・ガガがショーで訴えた内容とは

2017年2月14日

「史上最高」と称されたパフォーマンスでレディ・ガガが発信したこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは。著述・翻訳家の上野陽子です。現地時間2月5日に毎年恒例の米スーパーボウルのハーフタイムショーが開催され、歌手のレディ・ガガが登場しました。ケイティ・ペリーやブルーノ・マーズも「圧巻」と賞讃ツイートをし、ぽっちゃり体型に対する意見を除けば、「史上最高のパフォーマンス」との声が聞かれました。ガガがパフォーマンスに込めたメッセージの内容とその背景をひも解いてみましょう。

華やかなパフォーマンスに秘められたメッセージ

キラキラパフォーマンスには世界が絶賛するメッセージが込められていました (C) PIXTA

 2月5日、米プロフットボールNFL(ナショナル・フットボールリーグ)の王者を決める第51回米国スーパーボウルのハーフタイムショー。夜空に青色と赤色に輝く無数のドローンが飛び交う中、レディ・ガガは、シルバーのキラキラ光るグリッターの衣装で、スタジアムの屋根の上に登場。

 そして、ガガが掲げた「インクルージョン(inclusion=寛容・包括性)」が込められた歌で、“史上最高のパフォーマンス”との声も聞かれたショーは幕を開けました――。

(ちょっとおさらい)
「スーパーボウル」って?
プロアメリカンフットボールリーグであるNFL(ナショナル・フットボールリーグ)の優勝決定戦。アメリカでは「事実上の休日」とまで言われ、毎年テレビでは高視聴率をあげる試合。そのハーフタイムショーは、プリンス、マイケル・ジャクソン、マドンナ、ビヨンセ、最近ではケイティ・ペリー、ブルーノ・マーズなどがパフォーマンスを行ってきた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
上野陽子
上野陽子(うえの・ようこ)
著述家、翻訳家、コミュニケーション・アナリスト。カナダ、オーストラリアに留学後、ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズム専攻、東北大学博士前期課程人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社をへて、コラム連載や媒体プロデュースを手がける。仕事と趣味で世界50カ国以上を周る旅好き。著書に『コトバのギフト―輝く女性の100名言』(講談社)、『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』(日経BP社)『1週間で英語がどんどん話せるようになる26のルール』(アスコム)ほか多数。 ブログ⇒http://koisurueigo.com/
関連キーワードから記事を探す
教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ