• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性の美髪&発毛研究会

寝ぐせも生かせるオシャレな「一つ結び」やり方は簡単

2018年2月8日

悩み解消アレンジ(3)脱「きっちり地味結び」コツは2回結ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 仕事に集中したいときや、朝のスタイリングに時間がかけられない日は一つ結びが便利。特に今の季節は、首元がコートやストールでボリュームが出るため、一つ結びでスッキリさせている人も多いでしょう。しかし、きっちりと一つに結ぶと、地味になり過ぎたり、後れ毛が出てくると一気に生活感が出てしまったりといった落とし穴があります。オシャレに見える一つ結びのポイントを神戸春美さんに教えていただきます。

地味な一つ結びを卒業したい

 一つ結びをよくするという読者も多いと思います。普段の一つ結び、こんな風になっていませんか?

Before
ピシッと決まってはいるけど…
頭全体がペタンとなって
どこかあか抜けない…

 大切な商談やプレゼンにはぴったりのきちんと感はありますが、普段の仕事シーンでは、少し地味な印象も。頭の形もはっきりと分かってしまいます。

 「オシャレな一つ結び」はこちら!

after
そう、この顔周りの華やかなニュアンスをつくりたい!

 「beforeとの差は、髪の毛に動きがあるかどうかです」(神戸さん)

 「ストレートヘアで一つ結びをすると、結んだ毛束に動きが出ないので地味になりやすく、少しでも後れ毛が出てくると一気に疲れて見えてしまうんです。髪の毛にくせが付いていると、多少崩れても“抜け感”になります。ストレートヘアの人は、一つ結びの前にヘアアイロンなどで毛先に動きを出すひと手間が必要ですが、もともと髪の毛にくせがある人は、ワックスでツヤを出してそのまままとめるだけでこなれた感じに仕上がりますよ」

 ポイントは「毛束の動き」。次のページから、「こなれ感」を出すくせの付け方をご紹介します!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップスキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ