• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事の悩みが解決する手帳術

2冊目に持ちたい「サブ手帳」 編集部のおすすめ8選

2018年1月12日

ライフログ、プロジェクト管理、創造性を高める手帳も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 仕事、習い事、プライベート、家族の予定……。手帳に書く内容は、意外と多岐にわたります。1冊にすべてをまとめようとすると、ごちゃごちゃしてしまいがち。必要な情報をさっと取り出せるよう、「サブ手帳」を持つ女性が増えています。そこで今回は、2冊目として持つのにぴったりの手帳をご紹介します。

手帳、1冊で足りていますか?

 手帳は1冊しか持ってはいけない、とは限りません。「仕事相手に個人的な予定を見られたくない」「習い事の記録は見返しやすいようにしておきたい」「書くスペースが足りない」。そんなふうに思ったことがあるなら、「サブ手帳」の出番です。

 1冊目は、基本となるスケジュール管理、2冊目はプロジェクトや趣味など、テーマを決めて使い分けている女性が多いようです。今回は、「日々の記録」「上司・部下や、プロジェクトのスケジュール管理」「自分を高める」という3テーマでおすすめの手帳をご紹介します。

日々の記録を残せば毎日がもっと楽しい

1.「ほぼ日」はライフログにうってつけ

 「LIFEのBOOK」と掲げているほぼ日手帳は、毎日の記録を残すのにぴったりです。中でも文庫本サイズの「オリジナル」は、コンパクトで保管するのにも場所を取りません。

 ライフログ初心者におすすめなのが、「貼る」こと。映画のチケットや旅行先での写真など、とりあえず何でも貼り付けておくだけで、1年後には自分だけの記録が出来上がります。公式サイトに掲載されているユーザーの使い方例がとても充実していて、参考にしやすいのもポイント。ページを楽しく飾れるテンプレートやシールなど、オリジナルグッズも充実しています。

ほぼ日手帳 オリジナル「カラーズ あじさい」:カバー+手帳/3780円(税込)、縦165mm×横117mm×厚さ22mm/ほぼ日 ※2月1日より再販予定
ほぼ日手帳 オリジナル「鹿児島睦 鳥花柳」:カバー+手帳/5400円(税込)、縦167mm×横120mm×厚さ22mm/ほぼ日
「フレームシール」や「かたちふせん」など、オリジナルグッズを使うのも楽しい

2.石井ゆかりさんの優しい言葉と共に1年を

 ベストセラーとなった「12星座」シリーズなど、星占いにまつわる執筆をしている石井ゆかりさんの手帳です。星座別に12冊展開しており、星座ごとの年間占い・月間占いが掲載されています。マンスリー、ウイークリーページにも星の動きが書かれていて、自分の状況と星の動きとを照らし合わせて記録していくことができます。

 毎年一目ぼれする人が続出している美しい表紙にも注目です。Wカバーになっていて、外側のカバーを外すとぐっとシンプルに。石井ゆかりさんの優しい言葉にあふれ、手元に置いて何度も読み返したくなる手帳です。

石井ゆかり「星ダイアリー 2018」:各1620円(税込)、縦182mm×横128mm×厚さ11mm)/幻冬舎コミックス
石井ゆかり「星ダイアリー 2018」/幻冬舎コミックス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 1月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ