• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性の毛穴研究会

美容皮膚科の毛穴ケアを体験 黒ずみが驚きのAfterに(3/4)

2016年12月22日

美容皮膚科で毛穴ケアを試したライターNの毛穴 4日後変化が

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

毛穴内部に肉芽を作らせて開きを内側から埋める

 毛穴がキレイになったところで、次は開いた毛穴を埋める「スポッツピール」を行います。

 開いた毛穴に働きかけるクリニックの施術といえば、従来は熱作用などによって皮膚を引き締めるものがほとんどでしたが、「スポッツピール」は毛穴1つ1つにピーリング剤を流し込むことで、毛穴の内側に肉芽組織をつくり、開いてしまった毛穴を内側からふっくらと埋める独自発想の治療法だそう。

 皮膚科のピーリングで主に使われる薬剤はAHA(アルファヒドロキシ酸)のうちグリコール酸が使われます。しかし、グリコール酸は表皮までしか浸透しないため、毛穴にアプローチすることは難しいとか。そこで、この治療では表皮の下の真皮層まで浸透するTCA(トリクロロ酢酸)を使います。

 皮膚科のピーリングは何度か経験がありますが、そんなに強力な酸は初めて。ちょっと不安になりましたが、始めの診察で、その人の肌に合った最適な濃度や、作用時間を医師が見極めてくれます。私の場合は、初めてということもあり、低めの濃度からスタートすることに。

ステップ1:毛穴の1つ1つにピーリング剤を入れる

 極細の筆を使って、毛穴の1つ1つにピーリング剤を入れます。すぐにチリチリとした痛みが…! 酸はごく少量ですが、結構じわじわと来ます。

細い筆を使って流し込み。毛穴に酸を入れるとすぐにチリチリしてきます

ステップ2:中和剤で拭き取る

 3分置いてから、中和剤を含ませたコットンで拭き取ると、痛みはウソのようになくなります。皮膚が乾燥している部分は、少ししみる感じが強いかも。

中和されるとあっという間に痛みが引きました

 この行程を、開きが気になる毛穴の1つ1つに行っていきます。ピーリング剤を流し込んだ毛穴はすぐに白く変化し、10分後には元の色に戻ります。

毛穴が白くなってきました

 すべての毛穴に処置をしたら、冷やして炎症止めの薬を塗って終了です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケアメイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ