• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性の毛穴研究会

編集部の毛穴が減った 毛穴ケア専門店に行ってみた

2016年12月16日

毛穴専門サロンの施術体験 プロの手を借りたらどうなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

毛穴特集の最終回では、編集スタッフが毛穴ケア専門サロンと美容皮膚科に潜入し、実際に施術を体験。2回に分けてお届けします。驚きのビフォー、アフターもお楽しみに。今回は、毛穴ケア専門サロンの体験レポートです。

若かりし頃の剥がすパックで傷んだ毛穴に悩む編集Y

 編集Yの毛穴悩みは深刻です。ティーンの頃から皮脂が多く、流行していたはがすタイプのパックを何十回もし続けた10~20代。その若気の至りが30代になって顕著にあらわれてきました。毛穴の詰まりや開き、角栓が目立つのはもちろん、無防備に日焼けした結果、赤みのある毛穴も生まれ、最近はエイジングによるたるみ毛穴まで、毛穴悩みは広範囲にわたります。

 訪れたのは、「ポアレスラボ」。全国各地に展開している毛穴ケア専門サロンです。施術をお願いした銀座店では、夕方17時ごろから仕事帰りの働く女性の予約でいっぱいだとか。まず、カウンセリングを行ってから、定番の人気トリートメントにチャレンジすることにしました。カウンセリングでは、施術前の毛穴がどんな状態なのか、専用のカメラを使って見ていきます。カウンセリングと施術をしてくれるのは、毛穴ケアの知識や経験を積んでこられたポアリストさんです。

「Yさんの毛穴はこちらです!」と笑顔で拡大した私の毛穴を案内されます。とても怖かったですが、おそるおそる毛穴の汚れとご対面です

 「う、うわー!!!」(心の声)。拡大されて写った自分の毛穴を見て、一瞬、カメラから肌を離したくなりました。

【頬の毛穴】

 オレンジっぽい色でくっきりと写っているのは、肌の表面にはなかなか現れにくいが奥にこもっているしぶとい角栓だそうです。周りの白い丸は、比較的若い汚れや角栓。頬の表面を見てみると、毛穴の周りに赤みがあり、これは日焼けによるものだとか。なんだか皮脂でベタついていますね…。

【小鼻の毛穴】

 小鼻にもこんなにたくさんの汚れと角栓が! 表面の画像を見てみると凹凸感もあって、黒ずみも目立っています。

 私が特に気になるのは毛穴の角栓、開き、たるみ。「毎日、皮脂の多さも気になるし、さっぱりコースかな」とつぶやいていると、ポアリストさんが私の肌を見るなり「乾燥しています」と一言。そこで、乾燥する冬におすすめのポアレストリートメント(しっとりコース)を選びました。さて、この私の毛穴はどうなるのでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケアメイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ