• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性の毛穴研究会

読者の毛穴事情 三大悩みは「開き」と○○ 自己ケアは

2016年10月26日

読者の毛穴セルフケア 専用コスメや指で押し出す派が多数

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ようやく秋も深まり、朝晩はめっきり冷え込むようになりました。空気が乾燥して手や肌の乾燥を感じ始める人も多いのではないでしょうか。日経ウーマンオンラインでは、読者のみなさんに美容に関する幅広いアンケートを実施しました。すると、肌悩み第1位は「毛穴」という結果に。セルフケアにもさまざまな悩みが寄せられました。今日から、「毛穴」連載をスタートします!
第1回目は、読者が悩むリアルな毛穴の実態、普段行っている毛穴ケアまで、働く女子の毛穴事情をたっぷりお届けします。

読者アンケートの概要/調査期間:2016年9月21日~2016年10月10日、日経ウーマンオンライン上で実施。有効回答数382人。平均年齢38歳。シングル56.3%、既婚(子どもなし)20.7%)

肌の中で一番悩んでいるのは・・・ (C)PIXTA

 読者にどんな肌悩みがあるか聞いてみたところ、

Q.お肌について気になる・悩んでいるものを選んでください。(複数回答)

 2位の「シミ」(66.0%)、3位の「乾燥」(45.0%)をおさえ、堂々の第1位が「毛穴」(70.2%)という結果になりました。ちなみに、4位以降は「たるみ」(42.9%)、「むだ毛の処理」(41.6%)、「くすみ」(39.8%)と続きます。(複数回答)

 20代、30代は、ティーンの頃と比べるとだいぶ皮脂分泌量が落ち着いてきたとはいえ、仕事のストレスや不規則な生活にさらされることも多い世代。ホルモンバランスの乱れから、皮脂が過剰に出てしまうこともあり、まだまだ油断はできません。

私たちを悩ませる「毛穴」って、一体何なの?

 女性にとって悩ましい存在である毛穴とは、一体何でしょうか? 次の図をご覧ください。

 毛穴とは文字通り毛が生えている穴のこと。その奥には皮脂を出す皮脂腺や、イヤなニオイを出すアポクリン腺もあります。ちなみに、サラサラとした汗を出すエクリン腺は別の穴になります。

 皮脂は毛穴から肌の表面へと分泌され、私たちの肌に保護膜をつくるため、肌の潤いには不可欠なもの。毛穴がなければ私たちの肌はカサカサになってしまいます。しかし、毛穴の外にスムースに皮脂が放出されないと、さまざまな毛穴トラブルを招いてしまうのです。

例えば、

●皮脂分泌が活発過ぎると
 → 毛穴がまん丸に開いたり

●クレンジングや洗顔で取りきれなかった皮脂が毛穴に溜まると
 → 固くなって黒ずんだり

●30代になって肌弾力が低下すると
 → 毛穴自体がたるんで「たるみ毛穴」が生じたり

●さらに年齢を重ねると
 → たるんだ毛穴がつながる「帯状毛穴」が生まれたり

 毛穴は女性にとって永遠のテーマとも言えるかもしれません。

 7割もの読者が悩んでいる「毛穴」問題。具体的にはどんな毛穴悩みを抱えているのでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケアメイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ