• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

みんな仕事の悩みモヤモヤを抱えている!(2/3)

2015年10月30日

人間関係、今の仕事、今後のキャリア、暮らしとの両立仕事のプロがズバリ解決!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

今の仕事の悩み編

職場や今の仕事に対する不満、悩みの対処法を聞きました!

【お悩み】
上司に媚(こ)びる人ばかりが出世します

「上司に媚びを売る人ばかりが出世する会社に不満が募ります。こんな職場で、働き続ける価値があるのか悩んでいます」 (37歳・建設・経理)

【Advice!】
フラットに物事を見ることから始めて

「真実を見る目が曇っていませんか? 媚びを売る人ばかりが出世するのではなく、出世する人のなかに媚びを売る人もいるだけでは。狭い視野で物事を決めつける前に、フラットかつ客観的に現状を把握する姿勢を身に付けて」(神田さん)

【お悩み】
経営センスのない上層部会社の先行きが不安…

「中小企業に勤めていますが、上層部に経営センスが感じられず、会社の今後が不安です。転職を考えたほうがいいでしょうか」 (27歳・広告・企画)

【Advice!】
今できる前向きなアクションを考えて

「まずは、自分の事業部の改善案を上に提案してみるなど、今できる前向きなアクションにつなげては?」(神田さん)。「経営陣のどこが悪いのかを分析し、自分ならどうするかを考えてみる。自分の経営センスを磨く反面教師にするのも手」(田中さん)

【お悩み】
育児中の同僚のフォローにモヤモヤ

「育児中の同僚をフォローするために、夜勤を余儀なくされています。仕方がないと思う半面、仕事量の増加に不満も」 (29歳・サービス・専門職)

【Advice!】
仕事が偏らないよう業務の改善策を提案!

「仕事の仕組みや業務量の問題は、組織の課題なので、個人で抱え込まないこと。上に相談するときには、一方的な要求にならないように身近な改善提案を添えて。向き合う姿勢を見せない会社なら先はないと見限り、転職を考えても」(田中さん)

今後のキャリア編

自分が描いているキャリアプランからそれてしまった、やりたい仕事に就けずモヤモヤ…そんな悩みを解決するヒントとは?

【お悩み】
望まない異動…転職すべき?

「担当していた業務が海外に移転してしまい、望まない部署に異動になってしまいました。思い切って転職をするべきか、希望する別の部署を探すべきか、迷います」 (28歳・教育・一般事務)

【Advice!】
得手不得手を自分で決めつけないで

「別の部署を探すのも一つの手ですが、実際に働いてみないと得手不得手は分かりません。苦手だと思っていたことのなかに、実は自分の強みが隠れていることも。ひとまず異動先の仕事にトライしては? やっているうちに次の道が見えてくるはず」(田中さん)。「“今この瞬間”だけで幸せを考えないこと。異動先で学べることを吸収して経験値を上げれば、新たなスキルが身に付き、転職にも有利です」(神田さん)

【お悩み】
派遣社員を続けるべき?

「2カ月更新の派遣社員です。いつまでここで働けるのか不安な一方、直雇用になれば給料が減る可能性が高く、仕事に意欲を持てるか自信がありません」 (46歳・金融・オペレーター)

【Advice!】
自分の優先順位を明確にして

「派遣という働き方を選択している理由は何なのか、もう一度振り返って。本当に求めているものが明確になると、覚悟も決まるのでは?」(田中さん)。「40代は人間として気力も体力も満ち足りた時期。一生の仕事を見つけたいのなら、今のうちに動くこと。本当に意欲の保てる対象を探して、今できることにフォーカスを」(神田さん)

【お悩み】
代わり映えのしない毎日このままで大丈夫?

「淡々と日々の業務をこなすだけの毎日に不安がよぎります。ルーティンワークのなかでも、自分の強みを磨くことはできますか?」 (34歳・小売り・経理)

【Advice!】
ルーティンの“その先”を考えて

「自分が担当する作業が、全体のなかでどういう役割を担い、どういう結果を出すためのものかを意識して。“ルーティンの先にあるもの”を考えると、視野が広がり意識も変わるはず」(神田さん)。「スピードアップや効率化など、小さな改善ポイントを設定して。そのなかから自分の強みが生まれることも」(田中さん)

【お悩み】
本当にやりたいことにトライすべき?

「やりたい仕事が別にあり、『早く希望する業界で経験を積みたい』と思いつつも、今辞めると上司からの信頼を裏切ることになるのでは…と悩んでいます」 (27歳・メーカー・一般事務)

【Advice!】
両方得られる道を探って

「両方を手にする方法を探りましょう。まずは上司に思いを伝える。今の会社のなかで、やりたいことに近い仕事に推薦してもらえる可能性も。同時に、踏み出さない理由を周囲のせいにしていないか自問自答を」(神田さん)。「本当にやりたいときは周りが見えなくなるもの。迷うなら、まだ気持ちが固まっていないのでは?」(田中さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
キャリア&スキル就職・転職働き方転職

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 11月号

    特集:1年後、私が劇的に変わる!「すごい手帳のコツ300」【特別付録】その1:アフタヌーンティーコラボ オリジナル万年筆 /その2:冊子『まんがで分かる!お金がどんどん増えるルール』」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 11月号

    特集 ゆがみ解決!たるみも消える!10日間体幹リセットで美姿勢!腹ペタ!別冊付録 脱・むくみ体質 リンパ流しバイブル」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 10月号

    「日経DUAL」10月号は「ウチの子にぴったりな進路はどれ? 受験&進学総覧」「企業で人生成功させる必須6条件」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「不妊治療 顕微授精では精子の質的低下を補えない」「伝説のコーヒー店『カフェ・バッハ』女店主が作る子ども向けおやつ」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ