• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

彼なし31年本気の相談 正しい「恋愛の始め方」は?

2017年4月19日

「できないフリ」も時には有効 意中の相手に頼るススメ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

恋愛リレキショ最終回は、「年齢=彼氏いない歴」の中納凛子(なかの・りんこ/仮名)さんが、男性の心をゲットするための奥義を学びます。

前編はこちら → 彼いない歴31年負け戦でも告白 全敗理由が分かった

「俺がいないと何もできない女」の魅力

西口 前回、好きな男性の前で演技する必要性を話しましたね。今回はその続きとして、男性を落とすテクニックをいくつかお伝えしましょう。

「年齢=彼氏いない歴」、31歳中納凛子さんの恋愛リレキショです

西口 まず、好きになった人に頼み事ってできますか?

中納 そういえば、最近引っ越しをした際に、力仕事をお願いできる人がいたらいいなと思いながらも、結局誰にも頼らず全部一人で準備しちゃいました。

西口 まさにそういうことを、好きな相手に頼むんです。家具の移動でもいいし、プリンターの設定でもいい。

中納 相手のスケジュールとか手間を考えると、申し訳ない気がしてしまいます。

西口 ダメダメ、そんなこと考えちゃ。男からしたら女性の家に上がれて、役に立てるわけだから。こんな頼みを嫌だと思う男はそうそういないから大丈夫です。じゃあ、手伝ってもらった後は、どうします?

中納 そうですね……逆に私が手伝えることがあったらやってあげるとか、ちょっとした御礼の品とかを贈りたいですね。

西口 ダメ、ダメ、ダメ! それは絶対ダメ! そうやってすぐに借りを精算しちゃったら、「俺に借りを作りたくないのか」と思われてしまう。正解は、ずっと頼み続け、彼を頼り続けること。これなら誘っていることにはなりませんから。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
西口 敦
西口 敦(にしぐち・あつし)
戦略コンサルタント、西口敦事務所代表。1968年生まれ。東京大学法学部卒業。外資系コンサルティング(A.T.カーニー、ボストン コンサルティング グループ) や金融業界(長銀、AMEX、UBS)を経て、結婚情報サービス大手であるオーネットにて、マーケティングと経営企画の責任者を務めた。著書に「普通のダンナがなぜ見つからない?」(文藝春秋)がある
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ