• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

長い同棲はNG「女性は時間と労働を搾取されるだけ」

2017年3月2日

9年間同棲して別れた34歳 男性から見ると「事故物件」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

婚活ビジネスに詳しいコンサルタントの西口敦さんが、恋愛を“戦略的に”とらえてアドバイスする恋愛リレキショのコーナー。9年間の同棲後、男性との付き合い方が分からなくなってしまったという高平恵子(仮名)さんが登場。西口さんは同棲相手との関係こそ、最も結婚に肉薄していたと分析します。

前編 戦略抜きに男を落とせた20代 30代で陰り なぜ?

男の弱気は、結婚のチャンス

西口 同棲中だったGさんの浮気を、高平さんはほとんど責めなかったんだね。それで、どうして別れることになったの?

高平 私が社内の新規事業部に異動になったのがきっかけです。同時期にGさんもグループ会社へ出向することになったんですが、慣れない仕事と激務によってストレスがたまってしまい、お互いに相手への対応がどんどん雑になっていました。さらに、二人とも睡眠時間がギリギリで、家の中がどうしようもないくらい殺伐としてしまって。ひとまず同棲を解消し、その後話し合いもしてGさんには関係を続けようと引きとめられましたが、彼への気持ちが残っていなくて、別れを選ぶことになりました。

同棲を解消するには、エネルギーが要ります (C) PIXTA

西口 彼がギリギリだったその瞬間こそ、結婚のタイミングだったな。

高平 そこは私も一番つらかったとこなんですけど…。

西口 分かるよ。でもGさんにとっても仕事の頑張りどきで、まさにキャリアを積み重ねている時期だったんじゃないかな。とはいえ、これってGさん特有の事象ではなくて、適齢期の男性は誰もがこうやって仕事の壁にぶつかるわけ。そのとき、パートナーである高平さんがGさんのすべてを受け止めてあげることができていたら、あなたはGさんにとって絶対に手放せない人になったと思う。今回の場合、不幸だったのが高平さんも異動でいっぱいいっぱいだったこと。ここで高平さんがもっと余裕を持てる状態で彼のことを受け止められれば、そこで結婚って話になって、リレキショは終了していたと思うね。

高平 つらかったあのときが、結婚のチャンスでもあったんですね。

西口 ある程度魅力的でモテる男が結婚を考えるときって、自分が弱ったときなんだよ。だからGさんが明らかにボロボロになっていたこのときこそ、チャンスだったんだよね。そこで男が求めるものは、理詰めの正しさとかではなくて、自分を包み込んで許容してくれる「母性」だと思う。ぜひ読者の皆さんにも、彼がピンチのときは戦略性と客観性を持って冷静に対応することをオススメしたいですね。

高平 なるほど…お互い仕事が大変な時期ですけど、そこで女はテンパることなく、男性を支えてあげることが大切なんですね。

西口 Gさんにとっての高平さんは、浮気しても怒らないし、一緒にいて本当に快適な相手だったと思うよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
西口 敦
西口 敦(にしぐち・あつし)
戦略コンサルタント、西口敦事務所代表。1968年生まれ。東京大学法学部卒業。外資系コンサルティング(A.T.カーニー、ボストン コンサルティング グループ) や金融業界(長銀、AMEX、UBS)を経て、結婚情報サービス大手であるオーネットにて、マーケティングと経営企画の責任者を務めた。著書に「普通のダンナがなぜ見つからない?」(文藝春秋)がある
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 4月号

    「忙しい働き女子の片づけ&収納」を大特集。狭いのに広々として見える部屋のルール、お金が貯まるクローゼット整理術など、働き女子884人のスッキリ部屋のヒミツを公開。さらに「ディズニー、Google、コクヨはどこが違うの? 一流・二流・三流の仕事術」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 4月号

    話題の開脚ストレッチができずに、あきらめた。毎日ストレッチをしているけど効果は微妙で、このまま続けていいのかわからない―。そんな悩みを解決しようと、専門家に徹底取材。「現代女性に必要な本物のストレッチ」をご紹介します。

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 1月号

    「日経DUAL」1月号は「パパ四天王の凄い両立テク」と「私たちが働く理由」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「子どものしつけは“動物の調教”ではない 」「生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける」「難関中学の入試ってどんな問題が出るの?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版