• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

都心住まいは必須 「バリア系」コスメで肌老化の対策

2017年3月23日

花粉飛散や大気汚染、紫外線……さまざまな刺激要因に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

花粉飛散や大気汚染、そして紫外線……肌への刺激要因はさまざま。コスメの世界でも、こういった刺激要因に対応するものが増えており、上手に取り入れていきたいですね。男性美容研究家の藤村岳さんに解説していただきます。

 皆さん、こんにちは。男性美容研究家の藤村岳です。日差しがどんどん強くなり、そこに、ピークを迎えたスギの花粉症が加わる季節。また、少し遅れてヒノキやシラカンバ、さらにイネ科の植物といった花粉の飛散があり、そして黄砂の飛来も続き……と、まだまだ油断はできません。今回は、男女ともに悩まされる花粉症などの刺激物質対策について考えてみたいと思います。

都市生活者はより注意……肌を刺激するさまざまな要因が潜んでいます (C) PIXTA

 花粉症に悩んでいる方はマスクや投薬治療など既にいろいろな方策を立てていることでしょう。ここではそれらは除外して、美容に関することをお話しします。実は、美容業界ではここのところ個人的に「バリア系」と呼んでいるコスメがたくさん出てきています。

 「バリアする」といえば、今までは紫外線からのみでした。それが、近ごろは「近赤外線」や可視光線の「ブルーライト」も肌に深刻なダメージを与えることが研究によって分かってきており、紫外線にそれら二つを加えた三つの光からのバリア機能が普通に備わってきています。

 とはいえ、それも昨年までの話。今年はさらにPM2.5に代表されるような大気汚染の原因となる微小な粒子、そして花粉までをもターゲットにしているコスメが続々と登場してきているんです。

 ランコムの調査では「都市生活者の肌は、早く老化する」のだそう。「都市部の大気は微粒子や有毒ガス、また地表付近で有毒化するオゾンなどにより汚染されている」のだとか。しかも日本の人口の93%は都市部で生活をしているので、まさに自分たちの問題としてきちんと捉えるべき。汚染された粉塵や微粒子はシミを増加させ、ほうれい線を深く刻むことが分かったのですから。

 そして、ランコム研究所の新知見として、大気中の微粒子は紫外線A波(UVA)によるダメージを約4倍も増幅することが分かったそう。複合的な要素でダメージが増幅されるなんてとても怖いですね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
藤村岳
藤村岳(ふじむら・がく)
男性美容研究家。編集者を経て独立。シェービングを中心に独自の理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動。テレビ出演の他、講演、コスメ開発やマーケティングなども行う。スパ・エステについても造詣が深い。著書に新刊「一流の男はなぜ爪を手入れするのか?」(宝島社)、「男の身だしなみ100の基本」(エイ出版社)がある。公式サイト・男性美容研究所インスタグラム
関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ