• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

WELQ、MERY…キュレーションサイトの問題点

2016年12月14日

著作権を侵害した記事や誤りの情報が検索結果の上位に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 そもそもキュレーションとは、インターネット上の情報を収集してまとめることであり、まとめることによって新しい価値を持たせることである。キュレーションを行う人はキュレーターといい、元々は博物館や美術館などの専門的知識を有する館長や管理者を意味する英語「curator」からきている。

 つまり、本来のキュレーションサイトであれば問題ないはずなのだが、問題は広がり続けている。実は問題視されている“キュレーションサイト”は、本来のキュレーションサイトではないのだ。ここで問題視されている“キュレーションサイト”の本質と、問題の核心について考えていきたい。

無断で転載された記事や誤った情報が検索でヒットしやすい仕組みになっていた (C)PIXTA

広がり続けるメディアへの影響

 現在にいたる騒動の流れについて簡単に抑えておこう。一連の騒動は、DeNAのキュレーションメディア「WELQ(ウェルク)」が、医療・健康情報を扱うメディアなのに、薬事法違反や他のサイトからの無断転載が多く見られることがブログやメディアなどに指摘され、問題視されるようになったところから始まっている。

 「WELQ」の記事は検索結果で上位に表示されていたものの、内容の信頼性が高いからではなく、入念なSEO対策(※編集部注:検索エンジンに検索されやすくするために最適化を行うこと)を施していただけだったのだ。診療時間外などに体調が悪くなったときに、インターネットで医療関係情報を集めるケースは多い。誤りの情報を参考にすることで、健康被害につながる恐れもある。

 また、ユーザーが自由に情報をまとめる「キュレーションサイト」をうたっていたのに、実際は格安な料金でライターに発注していたことも分かった。つまり、本来の意味での「キュレーションサイト」からは外れたものだったのだ。1文字1円以下とも言われる格安の原稿料で、クラウドソーシング(※編集部注:ネット経由で不特定多数に作業の遂行を募る仕組みのこと)で募集したライターに書かせていたというわけだ。「WELQ」などのサイト執筆において、他のサイトからの盗用を推奨していると取れるマニュアルがあったことが指摘されている。

 その結果、同じくDeNAが運営している「MERY」「iemo」などの他の9つのキュレーションサイトも、他のサイトからの文章や画像の盗用が多いことが分かり、すべて掲載中止となった。

 この問題はこれにとどまらず、サイバーエージェントの「Spotlight(スポットライト)」でも12月初めに医療や健康に係る記事の公開を中止した他、Yahoo!の「TRILL(トリル)」でも10月上旬に外部記者が書いた記事を著作権侵害があるとして削除。リクルートホールディングスの「ギャザリー」でも健康関連の記事を中心に全体の約4分の1に当たる1万6000件の記事を取り下げるなど、影響は広範に広がっている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
高橋 暁子
高橋 暁子
ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育等について詳しい。元小学校教員。「スマホ×ソーシャルで儲かる会社に代わる本」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」(共に日本実業出版社)他著書多数。近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎/出版社のホームページ)。
http://akiakatsuki.hatenablog.com/
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ教養・マナー

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版