• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

炎上問題が背景に 「消えるSNS」が人気の理由

2017年5月1日

Instagram、LINE、Facebookでも一定時間で消える機能がスタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 一定時間で投稿やメッセージなどが消える「消えるSNS(エフェメラル系SNS)」が流行中だ。なぜ一定時間で消えるSNSが人気になっているのだろうか。

 「消えるSNS」人気を受けて、一般的なSNSにも一定時間で消える機能が次々と追加されていることをご存じだろうか。代表的な消えるSNSや消える機能を見ていこう。

なぜわざわざ投稿した写真や動画を消したいの? (C)PIXTA

 消える系SNSの代表格は、Snapchatだ。Snapchatは、設定した最大10秒以内の時間で写真や動画などが消えるサービス。2017年春のPuper Jaffray調べによると、米国のティーンエージャーが月に1度でも利用したソーシャルプラットフォームと好きなソーシャルプラットフォームの両方で、Instagramを抑えてトップとなっている。

 一方、日本で人気なのはSNOWだ。SNOWは自撮り写真・動画を犬やクマなどに加工できるアプリであり、一度は見たことがある人が多いだろう。やはり10秒以内で写真や動画などが消えるサービスであり、ジャストシステムの「エフェメラル(消える)系SNS利用実態調査」(2016年10月)では利用率がSnapchatを抑えてトップとなっている。

 他にも、InstagramやLINE、Facebookでも一定時間で消える機能がスタートしている。Instagramでは、24時間で消える動画「Instagramストーリー」を投稿したり、一度表示すると消えるメッセージが送れる。LINEでも、タイムラインにおいて1時間、6時間、24時間の中から設定した時間で消える投稿ができるようになっている。Facebookでも、24時間でコンテンツが消えるMessengerアプリの新機能「Messenger Day」を全世界で公開したばかり。


★日経ウーマンオンラインに関する簡単なアンケートにご協力ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
高橋 暁子
高橋 暁子
ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育等について詳しい。元小学校教員。「スマホ×ソーシャルで儲かる会社に代わる本」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」(共に日本実業出版社)他著書多数。近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎/出版社のホームページ)。
http://akiakatsuki.hatenablog.com/
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 12月号

    特集:「部屋を片づけると勝手にお金が貯まる!7つの理由」大公開!年100万円貯めてる人の財布・冷蔵庫・クローゼット 特別付録:書くだけで貯め上手になる!マネー手帳 2018上半期

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 12月号

    特集 ご飯OK!油OK!賢く食べて体脂肪オフ 「ラクにやせる 糖質・脂質 とり方の正解!」リバウント知らず、一生太らない!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 11月号

    「日経DUAL」11月号は「地頭がいい子を育てる暮らし方」「DUAL独自調査!家事代行サービスランキング」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「中田敦彦 ユーチューバーの活躍に危機感があるから」「魔裟斗 最初は子どもなんて欲しくなかった」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ