• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「◯◯ちゃん大きくなったね!」 SNSでは要注意

2018年1月16日

どうする? SNS投稿写真のタグ付け、位置情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 FacebookやInstagramに写真を投稿しているという人は多いだろう。おいしい食事の写真や飲み会の集合写真など、多くの写真がSNSに投稿されている。しかし、SNSへの写真投稿はトラブルにつながりやすいことをご存じだろうか。SNSへの写真投稿におけるマナー、トラブルの両面を見ていきたい。

勝手な公開・タグ付けはNG!

 FacebookやInstagramでは、写真に写っている人のタグ付けができる。タグ付けされた写真はその人のタイムラインに表示されたり、アカウントにリンクされる。結婚式や歓送迎会、飲み会の集合写真など、写っている人がタグ付けされて投稿されていることは多い。しかし、勝手に写真を投稿したり、タグ付けをするとトラブルのもとになってしまうことがある。

写真をSNSにアップする際に注意しなければならないこととは? (C) PIXTA

 「子どもの顔写真を勝手に投稿されて不快だった」とAさんは言う。「子どもたちが集まるイベントの写真を撮ったのはいいけれど、参加者の一人が勝手にFacebookに投稿していた」。

 子どもの顔写真はSNSなどに公開しない主義の保護者は多い。LINEグループなど、参加者だけでシェアするなら問題は起きないが、FacebookやInstagramなど多くの人が見る場に公開すると不快に感じられてしまう可能性がある。

 さらに、コメント欄でも「◯◯ちゃん大きくなったよね!」などと子どもの実名を書いてしまう人がいて扱いに困ったという。「子どもの名前と顔は公開していないのが分かってもらえないのが悩み」とAさん。

 名前や顔写真、学校名や勤務先など、相手がSNS上で公開していないことは勝手に公開しないのがマナーというのは忘れないようにしたい。

 中には、自分の写りが悪い写真を公開されて不快だったという人も。「自分がかわいく写っているから公開したんだろうけど、他人のことを考えないんだなと思って腹が立った」という意見もある。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
高橋 暁子
高橋 暁子
ITジャーナリスト。書籍、雑誌、Webメディア等の記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナー等を手がける。SNS等のウェブサービスや、情報リテラシー教育等について詳しい。元小学校教員。「スマホ×ソーシャルで儲かる会社に代わる本」「Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本」(共に日本実業出版社)他著書多数。近著は『ソーシャルメディア中毒 つながりに溺れる人たち』(幻冬舎/出版社のホームページ)。
http://akiakatsuki.hatenablog.com/
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 6月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 6月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 5月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ