貯蓄が1000万円以上ある女性たちに話を聞いてきたこの特集。一方で、貯蓄が100万円未満でも人生の満足度が高い女性もいます。今回は、3カ月前から貯蓄を始め、現在貯蓄10万円のN・Nさんに話を聞きました。

第1回 読者の「貯蓄事情」大公開 平均貯蓄額939万円
第2回 貯蓄1000万円女子の生活費大公開 削れないのは?
第3回 貯蓄1000万円女子は1年間にいくら貯めるのか
第4回 働く女性の最高の自己投資とお金の失敗 何にいくら?
第5回 1000万円貯める女子 貯蓄を意識して変わったこと
第6回 貯蓄1000万円女子の習慣 ○○が得意で○○がない
第7回 貯蓄1000万円女子が実践 効率よく貯める法則3つ
第8回 月収20万で貯蓄1000万円 幸せ独身女子の貯め方
第9回 貯蓄5000万円以上バツイチ既婚子あり37歳の幸せ
第10回 貯蓄2500万円女子が実践する仕事力&収入アップ術
第11回 彼との別れも転機に 貯蓄3000万円女子の人間関係
第12回 貯蓄1000万円あっても寂しい 35歳女子の光と影
第13回 貯蓄2900万円女子「お金はあっても幸せ増えない」
第14回 貯蓄100万円以下でも「幸せ」なお金との付き合い方
第15回 貯蓄は10万円でも1000万円分の信頼があればいい【今回はここ】 

N・Nさん(27歳)
サービス・自営
独身、一人暮らし、彼なし

手取り月収:25万円
手取り年収:280万円
貯蓄(投資)総額:10万円
人生満足度:80点

お金を貯めている女子の記事を見て、0円から貯蓄スタート

――N・Nさんの貯蓄は、現在10万円とのこと。3カ月前に貯蓄を始めようと思われたと伺いました。

 「はい、たまたま『日経WOMAN』を見ていたときに、私と同じくらいの収入がある人で、貯蓄がたくさんある人を見かけたんです。私はそのとき、貯蓄がほぼ0円で『先のことなんて分からないし、今が楽しければそれでOK』と思っていたのですが……。

 30代で住宅ローンの返済を終えているという人や貯蓄で夢をかなえている人がいることを知って、私も貯蓄してみようと思い立ちました。

 3カ月ほど前から、月に2万円の自動積み立てを始めて、証券会社の口座を開いて、投資信託の積み立てを月1万円で始めました。ようやく、それらの合計で10万円の貯蓄を達成しました」

――5年前に会社員から独立されて、自営業でお仕事をされていらっしゃるそうですね。

 「独立1年目のときは仕事があまりなく、生活していくことができず、アルバイトもしていました。2、3年目くらいからアルバイトをしなくても、本業の収入だけでなんとか生活ができるようになりました。でも、ストレスを感じるたびにお金を使って、『やっぱりお金が足りない』と焦る日々が続いていたんですよね。

独立してすぐはアルバイトをしながら両立していました 画像はイメージ (C) PIXTA